がんばろうな日々 ~浪人編~
3月3日、浪人決定――。 とにかくW大学に行きたくてたまらない、 そんな感じのブログです。 ご笑覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あ、やっぱ生きてた。
20070616002024
(←黒田Tシャツ。本人も使用している限定シャツの第一弾。宝物です。)

6月15日は『スタジオジブリ』の誕生日らしいです。

ジブリはねー、俺もかなり見ました。
俺の幼少時代は、ジブリ作品と『ジュウレンジャー』を抜きには語れません。

本当に小さい頃は、暇さえあればビデオばっかり見てました。
トトロ、魔女の宅急便、ナウシカ、ラピュタ。
この辺は、もう、ビデオテープが擦り切れるまで見た気がします。

小学校に入ってから"ぽんぽこ"も見たし、"紅の豚"も、"耳をすませば"も見た。
"おもひでぽろぽろ"も、"ハウルの動く城"も、"火垂るの墓"も全部見た。
"千と千尋"は映画館まで見に行きました。ちなみに男3人で。
本当に好きなんです。ジブリ。
オタクな知識とかは全く無いけれど、もう純粋に大好きなんですよね。
何でだろうね。

さて、
そんな俺の中で、究極とも言えるジブリ作品があるんです。
それは、"もののけ姫"。
(ちなみに、トトロだけはランク外。別格。コイツとは比べられない。)

これは、絶対、もう一度見るべき映画だと思います。
特に、俺と同年代の方に、もう一度見てもらいたいんです。
ちょうど公開当時、まだ小さかった世代の皆さんに。

(とはいっても、この作品に関しては
大勢の偉い方々が様々な批評を加えているので、
今さら俺ごときがどうこう言う話でもないんですけどね。)

猛烈な話題作だったので映画館には行けなかったんですけど、
ビデオレンタルが始まってすぐ、借りてきて観たんです。

ただね、正直、
当時小学生のガキだった俺には、
何が何だか理解できなかった。難しすぎて。
だけど最近、
昔に録画してた地上波放送を見て、呆然としたんです。
なんて凄い映画なんだ、って。

***

神と人間、自然と機械、
無謀にも神を倒し、
自然を支配しようとする人間の叡知。
人間を踏み潰す自然の力。
それでも自然を飲み込み返す人間の愚かさ。
そこには、どんな生き物の奥底にも流れる"愛"があり、
愛ゆえに、ひたむきに生きようとする心が悲劇を生み、
憎しみ合い、奪い合い、殺し合い、
それでも、絶望の中で
神が最後まで言い続けるのは、
『生きろ。』
という言葉のみ。

正義とは、命とは何か。
答えの出ない、あまりにも深いテーマですけど、
見た後、最後に何かが残る話だと思います。

ぜひ、もう一度。
本当に、ぜひ。

***

ちなみに、
"ジブリ"の名称は、サハラ砂漠に吹く熱風"ギブリ"から取ったとか。
ちなみに、
ジブリには実写の第2レーベル『スタジオカジノ』があるとか。

ソースはウィキペディア。いやー、初めて知った。

****************

大学野球選手権、
南東北ブロック代表の東日本国際大学が
初の準決勝進出らしいです。
おめでとうございます。
地元の大学、応援してます。
ぜひ決勝で早稲田と。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomboya.blog91.fc2.com/tb.php/78-9df2b9f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。