がんばろうな日々 ~浪人編~
3月3日、浪人決定――。 とにかくW大学に行きたくてたまらない、 そんな感じのブログです。 ご笑覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
親父の仕事場からの更新
親父の仕事場に居ます。
インターネット、ここじゃなきゃ使えないんです。
せっかくパソコン使えるのに何もしないのもアレなんで、
モバイル版の模様替えをしておきました。



さて、これはもう2週間くらい前の話になるんですけど、
どうしても書きたいんで、書きます。

ちょっとしたことがきっかけで、
『FAZJAZ.jp』っていうロックジャズバンドのライブを見ました。
まだいわきにいる頃。例の法事で、東京から帰ってきた日に。
この方々一言で紹介すると、
『日本のトップミュージシャンが"本気で組んだ"ジャズバンド』
ってことらしいんですけど、
実は俺、最初は良くわかってなかったんです。

会場はクイーン。
(JRいわき駅前・世界館ビル4F。映画館の上です。)
俺達が初めて屋根の下で演奏させてもらった場所であり、
井亀さんと初めて会った場所でもあります。

ライブの前、マスターの加藤さんが
「この人たちはホントにすごい!色々吸収して帰りなさいよ!」
と仰っていたので、
それはそれは、さぞかし
とてつもないバンドなんだろうとは思っていたんですけど・・・。
詳しい解説を聞いて、ビビリました。
キーボードは元T-SQUAREの松本圭司さんだっていうし、
ドラムは椎名林檎とかのバックを叩く村石雅行さんだっていうし、
ギターはジャズギタリストの矢堀孝一さんで、
ベースは"あの"日野賢二さんで、
おいおい、人の名前を全然知らない俺でさえ、
どこかで名前を聞いたことある方々じゃねーかと。




演奏は、想像以上でした。
こんな世界があったのかと。

いや、俺はもちろんジャズのことなんか分かんないし、
しかもエレキとかの電子楽器を持った経験はないから、
なにがどう凄かったのかもわかんないんですけど。
もう、勉強になるとか、凄いとか、そういうレベルじゃなくて、
ただただ楽しかった。
全然知らない音楽なのに、もう大興奮で。
終わったときは、汗がびっしょりでした。
いまでもあの感動が忘れられません。

音楽って、すばらしいです。
改めて実感したライブでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
CDよりやっぱり生のほうがよかったなあ~!
2007/04/09(月) 00:01:55 | URL | 鈴木 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomboya.blog91.fc2.com/tb.php/29-6fc39f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。