がんばろうな日々 ~浪人編~
3月3日、浪人決定――。 とにかくW大学に行きたくてたまらない、 そんな感じのブログです。 ご笑覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんだってこんな名前に
今更ですけど、
mixiやってます。
モバゲーもやってます。
ニックネームは『ぶるりん』。
良かったら絡んでください。

さて、
『ブルリン』。
俺のあだ名です。
元々は、俺の落書きキャラの名前だったのが
そのままあだ名として定着しました。
改めて見るとすごい名前です。

絵のデザインは、中学の頃の2つ上の近藤先輩(だった気がする)。
名前を付けたのは、高校の2つ上の小松先輩(だった気がする)。
名前の由来は「なんかブルリーンってしてるから」だそうです。
ホントかよ。

名前を付けられた当時は演劇部の先輩を始め、
他校の友達までかなりの数の人が
俺のことを『ブルリン』と呼んでました。
今では誰も呼びません。
みんな『河野』と名字で呼びます。

『河野』って名字は少し珍しいので、
今まで親戚を除いては5人くらいしか見たことがありません。
あ、センター試験の会場で、一つ前の人が『河野』でしたね。
軽く感動しましたよ。

それで何が言いたいかというと、
名字は他人とかぶらないし、
しかも名前の『廣諭(ひろつぐ)』は発音がしにくい(ってか言いにくい)ので、
今まであだ名をつけられたり、名前で呼ばれることが無かったんです。
あだ名とか、名前で呼ばれるのに憧れてたんです。
うん。"隼平!"って呼ばれる鈴木君がうらやましい。

唯一、名字がかぶったのが小学生の時。
広島の小学校で、同じクラスに『河野ゆうた』君って人がいたんです。
これはチャンスだ!と思ったんですけど、
その時の呼び名も
彼は『ゆうた』。
俺は『河野』。
廣諭よりゆうたの方が呼びやすいもんね。
なんかもう泣きたくなった。

それで、高校になって、
初めてつけられたのが『ブルリン』。
ぶっちゃけ、嬉しかったです。
長年の呪縛から解き放たれたような開放感。
小松先輩、ありがとう。
これからも使います。ブルリン。

そういえば、先日のクラス会で
「お前のブログのコメント欄、鈴木ばっかだな(笑)」
って言われました。
見てんなら何か書いてよ。
でも見てくれるだけで嬉しいよ。ありがとう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomboya.blog91.fc2.com/tb.php/18-0372b870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。