がんばろうな日々 ~浪人編~
3月3日、浪人決定――。 とにかくW大学に行きたくてたまらない、 そんな感じのブログです。 ご笑覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
You Raise Me Up
全く知り合いのいない中で始まった講習会。でも、毎日通っているうちに友達は1人増え2人増え、気がつけば5・6人と話せるようになっていました。

***

ミヤとえだやんとエヴァと横浜、カッキーと里じん。この皆とは、ある先生に質問に行ったときに、ちょっとしたキッカケで仲良くなりました。彼らの中には俺みたいな他地区参戦組(=友達いない組)もいて、とにかく寂しさを紛らわす感じでノート見せあったりとか、一緒に昼飯食ったりとか、そんな感じで仲良くなっていきました。俺自身も久々にタメ口で喋れる相手ができて、なんだかホッとしましたね。やっぱり友達の存在はデカいです。

そこにもう1人、途中から輪の中に加わった人がいまして。里じんの友達のフミちゃんという女の子なんですが、背が小さくて、声が綺麗で、目が"眠たげな二重"で、髪は短めで、とりあえず一般的に言うカワイイ人、っていうかぶっちゃけ俺の好みの超ストライクな感じなんですが、そんな子が登場したわけです。
正直に言いますと、俺、必死でした。浪人生のくせに、もう必死。とにかくフミちゃんと少しでも仲良くなりたくて、休み時間は彼女の近くをフラフラしてみたり、みんなと一緒にいる時も頑張って話かけてみたりしていました。何やってんだって話ですよね。わざわざ勉強に来てるのに、なに考えてんだ。
でもね、ヒトって不思議なもんで、何かに目覚めると他のことも頑張れるようになるんですよね。多少辛いことがあっても、フミちゃんのことを考えると気が楽になるって言うか、なんていうか、とにかく頑張れるんです。

***

さて、ある授業の無い日。俺は例によって自習室に入っていたわけですが、昼飯時、たまたま予備校の入り口でフミちゃんとバッタリ会いました。話を聞くと、向こうもこれからお昼とのこと。今日は他の仲間は誰もいないので、(俺以外のメンバーは新宿よりも他の校舎の方が近いため、新宿での授業が無い日はバラバラで自習します。)なんと2人っきりでお昼を食べることになりました。

向かったのはスタバ。
大食いの俺はもちろんスタバのサンドイッチ程度じゃ腹一杯にならないんですが、フミちゃんと一緒ならそんなの関係ない。(そもそも、緊張で味も覚えていないし。)そこで、もう3時間くらい、参考書を広げながら、色んな話をしました。国語ができないとか、世界史が大好きとか、どうしても慶応に行きたいとか、3つ上のお姉さんの話とか、昔別れた彼氏の話とか、ホント色んなことを聞かせてくれました。俺も、自分の持ちネタはほとんど話しました。色んなことを聞いて、彼女のことを知って、フミちゃんがますます魅力的に見えるようになったのは言うまでもないッス。

***

で、もう、そこで一気に仲良くなってしまって。それからはホント自然に話せるようになりまして。普通にメールもやり取りするようになって、俺はもうソレだけで幸せ気分だったんですが。

ですが。

講習も終わりに近づいて、東京を離れる日が近づいてくるわけです。なんかもうやり切れないわけですよ。あぁ、もう東京に永住しちまいたいとか、そんなことばっか考えてる自分にハッとして。「俺は浪人生なんだぞ。そんなことにウツツを抜かしてる場合か!」って、わかってはいるんだけど。

だけど。

だけど…。

だけど、とにかく!
とにかく残りの講習を頑張ろうと。もうそれしか考えないことにして。他は考えないようにして、ラストの数日間を過ごしていました。

***

で、だ。

講習最終日の前日。
例によって昼飯をみんなで一緒に食べてたわけです。例によって俺はフミちゃんの向かいに座って、楽しく喋ってたわけです。
話題は専ら講習の話。もう終わるねーとか、俺は京都帰るぜーとか、来年は大学で会おうぜーとか、そんな話をしてました。フミちゃんも「やだー寂しいー」とか言いだして、もう嘘でもそんなこと言われて舞い上がる俺は「じゃあ、ついて来る?」とか何とか言っちゃってもうハイテンションで会話が進むわけです。で、それを聞いた横浜が、ボソッと
「もうお前ら、いっそのこと付き合っちゃえばいいのに。」
とか言いやがってもー

あー、もう、コラ、この野郎。

これはシャレにならねー。

おいおい、ねぇ。それを言いますか。空気読めよ読んでくれ読んでくださいお願いしますよコンチクショー。
俺は焦って声が裏返るし、フミちゃんは突然黙っちゃうし。



***

その日は、何だか気まずい雰囲気で皆と別れました。とりあえず家に帰って、色々吹っ切って日本史でもやろうと思ったんです。とはいっても、こんな微妙なテンションで勉強が手につくわけもなく。もうずーっとフミちゃんのことばかり考えてしまうわけですよ。
何かもう煮詰まってしまって、もう俺も言うこと言っとくかと思って。日付が変わった頃、思い切ってフミちゃんに電話してみたんです。

電話の向こうの声は、普段通りでした。しばらく雑談したあとに、とりあえずは今日のことを謝りました。いや、俺も何を謝ってんだろうね。ワケわかんないですよ。
…またも流れる気まずい雰囲気。
俺は話題をそらします。

俺「今日でさ、講習、終わりだね。」
フミ「ん、そうだね。」
俺「はは、いや、何か寂しいな。みんなと会えなくなると。」
フミ「…そうだね。」
俺「…」
フミ「…」
俺「…」
フミ「…」

俺「あのさ、」
フミ「…うん」
俺「俺さ、来年、大学、東京だからさ。」
フミ「…うん」
俺「そしたら…」
フミ「…」
俺「…」
フミ「…」
俺「そしたら、」
フミ「…」
俺「そしたらさ、また、会おうね。」
フミ「…」
俺「ホラ、俺、東京知らないし、色々、案内してよ。」
フミ「…うん」
俺「だからさ、あと半年、頑張ろうね。」
フミ「…うん」
俺「俺、フミちゃんにまた会うの、楽しみにして、頑張るから。」
フミ「…うん」
俺「…」
フミ「…」
俺「…」
フミ「…約束だからね?」
俺「え?」
フミ「絶対、また会おうね?」
俺「…」
フミ「…」
俺「約束する。絶対。」
フミ「…」
俺「…」
フミ「…」←(笑ってる)

***

来年の春、
大学に合格して、再会したら。
もしその時は、ちゃんと―――

ほんのりと甘酸っぱい思い出を抱えて、東京での1ヶ月が終わろうとしています。

***

※この話は全くのフィクションです
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
KYK河野
なんとまぁhttp://blog91.fc2.com/image/icon/e/350.gif" alt="" width="14" height="15">そのフミちゃんは、そんなに、すごいのかぁhttp://blog91.fc2.com/image/icon/e/814.gif" alt="" width="14" height="15">いわゆる、ガイエル新幹線ってやつかぁ~http://blog91.fc2.com/image/icon/e/284.gif" alt="" width="14" height="15">
頑張って勉強してると思ってたのに、河野には、がっかりだよhttp://blog91.fc2.com/image/icon/e/734.gif" alt="" width="14" height="15">英語に恋した夏休みではなく、マジで恋だけ夏休みですからhttp://blog91.fc2.com/image/icon/e/320.gif" alt="" width="14" height="15">残念http://blog91.fc2.com/image/icon/e/734.gif" alt="" width="14" height="15">河野、フミにフミつぶされる斬りhttp://blog91.fc2.com/image/icon/e/350.gif" alt="" width="14" height="15">
フィクションは、①部かhttp://blog91.fc2.com/image/icon/e/3.gif" alt="" width="14" height="15">いや(㌧でも)ないhttp://blog91.fc2.com/image/icon/e/786.gif" alt="" width="14" height="15">悲しいぜぇ~http://blog91.fc2.com/image/icon/e/236.gif" alt="" width="14" height="15">
2007/08/19(日) 00:46:53 | URL | ベッツ #-[ 編集]
京都にすむのやめたの??
2007/08/19(日) 01:12:23 | URL | みか #-[ 編集]
今年合格できそう??
2007/08/19(日) 01:12:54 | URL | ぴち #-[ 編集]
涙無くして読めないよーな感動話ですね。
ごちそうさま。
2007/08/19(日) 07:30:12 | URL | L-plus #Rv9c2OQU[ 編集]
うざいしもう帰ってくんな
2007/08/19(日) 09:49:18 | URL | 名無し #-[ 編集]
うざいって!もう帰ってくんな!!
2007/08/19(日) 09:51:59 | URL | 名無し #-[ 編集]
作り話してないでまじめに勉強しようよhttp://blog91.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12">
2007/08/19(日) 18:14:09 | URL | D #A6vOs1MM[ 編集]
>>ベッツ
"ガイエル新幹線"は、ホントに実在の人物だよー。

>>みか
>>ぴち
コメはまとめよう(汗
今週半ばには戻るよ!

>>L-plus
滅相もない!
そして面目ない(´・ω・)

>>名無しさん
>>名無しさん
すんません、戻ります。俺がいない間のそっちの話も色々聞かせてね。

>>D
すいません…
2007/08/20(月) 00:43:50 | URL | こうの #-[ 編集]
幸せってなんですか?
2007/08/20(月) 04:24:32 | URL | みる #-[ 編集]
早稲田に受かる?また落ちそう?
2007/08/20(月) 16:11:21 | URL | きょう #-[ 編集]
>>みる
俺も知りたい。
とりあえず今の俺にとっては、やりたいことをやりたいだけやれる事が最高の幸せです。

>>きょう
少しネガティブになってきたのは、目標との距離が近づいてきたからでしょうか。そう思いたいです。
2007/08/20(月) 18:25:02 | URL | こうの #-[ 編集]
青春っスなhttp://blog91.fc2.com/image/icon/e/420.gif" alt="" width="14" height="15">(T^T)

どこからどこまでがノンフィクションだぃ??http://blog91.fc2.com/image/icon/e/814.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog91.fc2.com/image/icon/e/343.gif" alt="" width="14" height="15">
2007/08/20(月) 18:58:30 | URL | #-[ 編集]
>>http://blog91.fc2.com/image/icon/e/333.gif" alt="" width="14" height="15">

アタマ3行くらいですかね…
一緒に昼飯食ったとか、そんなイベントは無かったです(汗
2007/08/20(月) 22:24:47 | URL | こうの #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomboya.blog91.fc2.com/tb.php/147-85075149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。