がんばろうな日々 ~浪人編~
3月3日、浪人決定――。 とにかくW大学に行きたくてたまらない、 そんな感じのブログです。 ご笑覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉野家ネバーマインド
20070726015308
(←新宿校玄関。なんだか綺麗でした。
すぐ写真に撮るあたりが田舎者ってね。
そうだね。)

今日の早大古文は法学部。
正解は7/9。一応の合格ラインでした。

授業で再三言われているのは、
『知識』と『確実性』です。
単語や文法の『知識』をシッカリ叩き込んだ上で、
文章を『確実に』読むこと。
フィーリングや主観を取り除き、
常に解答に根拠を求めること。
昨日から、ずっとこればかり言われています。
(俺はまだ圧倒的に『知識』が足りないので
問題文中に知らないことが沢山出てきます。
だから、とにかく予習段階では
単純に話の筋と内容を
過不足なく掴むことだけを意識しています。)

***

でも逆に言えば、『知識』さえあれば、
後は早稲田の問題に『慣れる』ことで
解く感覚が掴めるってことなんです。
正解に読むという『確実さ』に『慣れ』れば、
早稲田恐れるに足らずってわけです。

『知識』は、今からでも間に合います。
単語を叩き込み、文法を詰めなおし、
古文常識は授業中に拾い上げて。
後は早稲田のヒッカケ問題に対する耐性をつければ、
充分戦えます。

よし、行けるぞ古文。
いよいよ後は英語だ。
なんとか頑張れ俺。

***************

昨日は自習後に
中学の剣道部の副部長、ワタルと会って、
一緒にメシを食ってきました。
場所は新宿歌舞伎町。

の、松屋。

ホントしばらくぶり。
3年くらい会ってなかったんです。
メチャクチャ背が伸びてました。
小顔で長身、7頭身のナイススタイル。
そのくせ全く色気を感じないあたりが、
さすがは俺の数少ない、中学時代の友達って感じです。
全然変わってなかったなぁ。
猛烈に懐かしかった。

逆境に負けず、頑張れよ、建築科。

…。

浪人生が励ましてどーする。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tomboya.blog91.fc2.com/tb.php/121-7fe7b737
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。