がんばろうな日々 ~浪人編~
3月3日、浪人決定――。 とにかくW大学に行きたくてたまらない、 そんな感じのブログです。 ご笑覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファッションなんて
(テストの復習をしていて鬱になったので、勉強と全く関係のないことを書きます。センターまで残り80日っていう追い込みの時期に、こんな話ですいません。)

******************

『流行に流されない男』っていうのは、俺みたいなヤツのことを言います。嘘です。俺はただダサいだけです。俺だって本当は、流行最先端の素敵な格好がしたいのです。無理です。今日も、フリマで値切りまくった200円のジーンズを履いています。

***

しっかし。

いるのよね、予備校に。
とんでもないお洒落さんが。
それも、たくさん。

俺はブランドとかのことはよく分かりませんが、それにしてもエイプだのポールスミスだのドルガバだので全身を固めたり、果てはバーバリーだのグッチだのを着てる人を見ると、何だかなぁって気分になるわけです。
先日、廊下ですれ違いざまに
「今年はン十万円のコートが云々」とか聞いた時は、もう驚いたを通り越して感動を覚えました。バイトもしてない予備校生の、一体ドコからそんな金が出てくるんだよコラ。

ねぇ、高校を卒業すると、みんなそんなもんなの?
Tシャツに5000円以上かけるのが当たり前になるの?
しまむらで服を買う時代は終わりなの?
俺は、一緒にユニクロに行くような友達がほしいです。

***

果たして、俺個人のセンスが悪いだけなのか、はたまた育った環境が悪かったのか。

いずれにせよ、浪人生の身分でこんなにお洒落な人に囲まれていると、大学生なるものは一体どんだけファッショナブルなのよと思うわけです。俺は上手くやっていけるのだろうか。

たとえば来春、東京で同じ田舎の旧友と再会した時、鈍くさかったソイツが都会的な匂いを漂わせながら登場したらどうしよう。
とか、軽く思ったのでした。

***

なぜこんな話を思いついたかというと、日本史でモガの写真が出てきたからです。よっしゃ、レッツ文化史。
スポンサーサイト
このブタヤロー。
夢を見ました。
どうでもいい話ですが、久々に夢で怖い思いをしました。

***

俺は、なぜかイトーヨーカドーのフードコートに座って、なぜか赤本を解いていました。(ちなみに、なぜか本女の赤本でした。)すると地平線の向こうから(なぜか地平線があるんです。)人影が近づいてくるんです。ゆっくり、ゆっくりと、なぜか俺の方へ近づいてきます。

首には白黒ボーダーのマフラー。両手と背中にギターケース。しかもとんでもない猫背で、顔が全くわからない。すげぇ不気味。俺は気にせずに赤本(本女)を解こうとするんですが、その人はあっちへフラリ、こっちへフラリとしながら近づいてくるんです。

構わず赤本に取り組む俺。
近づいてくる白黒ボーダー。

やがて白黒ボーダーは俺のすぐ近くまでやってくるんですが、俺は気づかないフリをして、赤本をめくりつづけます。内心ビビりまくり。ゆっくり、静かに、しかし確実に、こっちに近づいてきます。貞子?なんかそんな感じ。

ところが、俺までの距離が残り10mくらいになった時でしょうか。突然、白黒ボーダーは両手のギターケースを放り投げ(!)、大股で俺の方へ寄ってきました。怖い。マジ怖い。しかも白黒ボーダーが手を俺の方に伸ばしてくる。もう怖い。さすがに我慢できない。俺大絶叫。

白黒ボーダーの手が掴んだのは、俺ではなく赤本でした。白黒ボーダーは猛烈な勢いで赤本をむしり取り、懐からマジックペンを取り出し、あろうことか赤本に大きく

『私は黒豚しか食べない。』

と落書きして、満足そうに去っていきました。俺が何か言う前に、ヤツは忽然と消えていました。

…。

…(#^ω^)

猛烈に不快な夢だったお(#^ω^)

***

大宝のトンカツが食べたくなった。
如何ともし難い
こんにちは、お久しぶりです。バッチリ生きてます。まだまだ頑張りますよ。

******************

さて。
先週今週と、全統記述・全統マーク模試がありました。暮れには早慶オープン模試がありますが、それを除くと最後の全国模試です。

出来はわかりません。軽くやらかした感もあります。が、それも含めて、現時点での持てる力は120%出し切ることができました。良いにしろ悪いにしろ、結果が楽しみです。

英語の方も、少しずつですが、読めるようになってきました。

***

最近、気づいたんです。苦手教科に取り組むときに一番大事なのは発想の転換、考え方を変えること、でした。

自分が抱えていた"英語=受験勉強"って発想。これがそもそも、(少なくとも俺にとっては、)大間違いだったみたいです。

***

受験勉強っていうテーマを第一にしてしまうから、英語が辛いし、英長文はアタマに入らんのです。ちょっと強引ですけど、

"英語は語学。つまり国語と一緒。"
"英長文は文学。つまり国語と一緒。"

って考え方を変えれば、自分の活字好きが生きてきます。それで文法問題が解けるようになるわけではありませんが、発想が変わった瞬間、少なくとも英語に対する拒絶反応はサッパリ無くなりました。心なしか、吸収も良くなった気がします。

***

国語が好きなのは、もともと本を読むのが好きだからなんです。日本史が伸びたのも、歴史のドラマチックな流れに魅力を感じ始めた頃でした。

何て言うか、好きなものにはトコトンつっこむ単純な性格なんです。ここからの追い込みがどこまで通用するか分かりませんが、とにかく最終目標は2月23日。この日の朝まで、せいぜい足掻こうと思います。
バイブル
福島県いわき市には、学樹舎という個人塾があります。俺が去年お世話になった塾です。個人塾とはいえ侮るなかれ。鞭を執る先生方は超一流、小さい校舎に少数精鋭、アットホームな中にも礼儀あり、な、まさに洗練された学び舎なのです。(俺は英語の授業のみを受講していたんですが、"構文をとる作業"はココで徹底的に叩き込まれました。それで成績が伸びなかったのは、ひとえに俺が勉強してなかったせいです。)

それでですね。
去年そこを出るとき、舎長である大朗先生に頂いた『シッタカブッタ』という本が、今や俺のバイブルになっているんです(俺が頂いたのは3巻)。何か辛いことがあると、じっくりと読むようにしています。心洗われます。元気が出ます。ちょっぴり自信も出てきます。

***

この本は俺が小学校低学年の頃の大ベストセラーらしいですから、もしかしたら持っている方も沢山いらっしゃるかもしんないです。(数年前に新装版も出たみたいですね。大垣書店に行った時に覗いたら、『癒やし』のコーナーにシリーズでズラッと並んでいました。)

"自分は自分"
"自分の思うように生きる"
"自分が生まれた意味なんてない"
"意味がほしければ、自分で意味を与えればいい"

本の中は、こんな言葉で満ちています。読み終えた後、気持ちがフッと軽くなり、そこで目をつぶると大朗先生の穏やかな笑顔が浮かんできて、「河野、英語は構文だ。構文力をシッカリつけろよ!」という叱咤の声が聞こえてきます。

…よっしゃ。
今日もがんばるか!
きれいなお姉さん大歓迎。
「ブログ、やめたら?書いてる暇あったら勉強しなよ。」
こんな意見を、最近いただきました。ご心配かけてすいません。そして、アドバイス本当にありがとうございます。

ただ、こうしてモノを書いているのが、自分にとっての癒しタイムというか、猛烈にリラックスできる時間なんです。ブログってのは一種のメディアで、俺の個人的な日記帳でもないし、本来ならば適度な緊張感をもって執筆すべき『読み物』のはずなんですが…。こうして自分の思いを吐き出していくのが、今の俺にとって大事な気分転換なんです。素人が書く文章がますますユルくなりますが、ご容赦ください。

勉強の方は、より一層頑張るつもりです。これからも応援、よろしくお願いします。

では、今日の更新です。

******************

家族全員、仕事やら遊びやらで東京に行きました。もちろん、俺は置いていかれました。日曜日まで、家に1人です。

ロ ン リ ー ラ イ フ !

いろんなことをやるチャンスですよね!普段なら絶対できないようなアホなことをやってみようと思います。敷き布団と掛け布団を普段の3倍にして素っ裸で寝るとか。うん、さすがにアホすぎる。やめとこう。

貯金を崩して宅配ピザでも食べてみようか。1人ピザパーティって、何かの罰ゲームですか。
ムフフなビデオでも借りてみようか。俺はツタヤの18禁コーナーに入る度胸も無いチキン小僧です。

静かになった部屋で、思いっきり散らかしながら長文全訳でもやることにします。

***

とりあえず数日間は自炊生活ってことで、日持ちがするカレーをたくさん作りました。これで日曜まで食いつなぐつもりです。まったく、来年は毎日自炊だというのに。大丈夫なのかよ。

***

大量に残ったカレーと、やたら広く感じる部屋を見てると、少し寂しくなりました。

誰か、カレーだけでも食べに来ない?
人のことより、自分のこと。
秋です。疲れる時期です。
毎年だいたいこの時期にストレスやら何やらがパンパンになって、親しい人と大ゲンカをしてます。
今年は殴り合いが起きるような人間も近場にいないので、とっても平和です。

***

と、思ったら。

昨日の話なんですが、生まれて始めてモノに当たってしまいました。アカン、アカンぞ俺。

ただ、ガラス割ったとか皿投げたとか壁壊したとかそんなんじゃなくて、布団の上で毛布振り回したり枕を殴り飛ばしたり、比較的平和(?)な暴れ方なんですけどね。手元にブリキハーレーが無くて良かった。あったらたぶん躊躇なくぶん投げてた気がする。

汗びっしょりになるまで、30分くらい、もう全力でバタバタやって、終わったときはもう、もの凄いスッキリしてました。

舞い上がったワタとホコリで目が腫れ、喉がイカレたのは言うまでもない。

ストレスぐらい、自力で何とかしろよ。と、毎年冷静になってから思います。喉はまだ痛いです。

******************

他人の目が気になるどころか、他人のやってることが気になる今日この頃です。ダメです。

「予備校の校舎内でイチャつくのは無しだろホント。よそでやれ!!そしてそのまま全員落ちてしまえ!!!」

とか言ってると去年の自分を思い出すっていうかそんなこと言ってたら自分が落ちるから言わないっていうかそんな落ちてしまえとか全然思っていないしむしろ青春していらっしゃる方々は見ていて清々しいし教室の空気もとても清々しくなるからガンガンやってくださいよ俺マジで応援してますよコンチクショー。

うん。

勉強しよう。うんうん。
「ハリーが…アンタにって。」
20071016085825
日曜日、テレビでアルマゲドンやってたらしいですね。予備校で誰かが喋ってました。俺?見てねぇよ。ハリーはカッコ良かったかいお嬢さん?

どわなくろーずまいあーいず。

******************

買った!

買ってしまった!

禁欲の禁を破ってしまったよ!
終わったな俺!

もうね、買ったよ。
買ってやったよ。
人生最大の衝動買いだよバカだよ俺。

『ハーレー』と『ヴェスパ』のブリキ雑貨、大小3つ。
占めて5000円也。

うわぁぁカッコイイよチクショォォ!!!

***

・骨董好き
・メカ好き
・プレミア品好き

俺みたいなのを、世間ではオタクって言うんだろうなぁ。
受験終わったら痩せるよ。
20071015011105
お勉強の合間、甘いモノが食べたくなったので、数年ぶりにべっこう飴を作ってみました。
うははは、これはうめぇw

******************

ところで、先日、友人と交わした会話。

俺「いやぁ~、ここしばらく運動してないからさ~、ホント太っちまったよ。腹なんかブヨブヨ(笑)。」

友「へぇ、腹筋ブヨブヨのボーカリストなんているの?」

うわぁぁああぁぁぁあaaaaAAAA!!!!
午前3時半のテンション
英語のT先生に見てもらう予定の英文全訳をやってるんですが、全然進まない。改めて英語力のヤバさを実感中です。うぉぉ。

そういえば、日本史の添削の提出期限も今日だ。文法の予習もやってない。

うぉぉ。

***

俺は今、T先生を入れて、4人の英語先生にお世話になっています。予備校の先生はアクが強くて楽しいです。

解釈のH「俺、アメリカ嫌いなんだわ。
ところでお前ら、24は観たか?ゴッドファーザーを観てない奴は居ないな?」

長文のT「欧米人は我々黄色人種をバカにしてるからな~。
じゃあ~、同志社の和訳をボコボコにやっつけようか。」

文法のS「アメリカ人はなぁ~、アレじゃ!
イヌネコの区別がつかんのじゃ!」

***

なんか、みんなアメリカ人嫌いだよね。解釈のHなんてハリウッドオタなのにね。
ここ最近
いわゆる『出会い系サイト』からの迷惑メールが凄いです。1日に軽く50件は来ます。こんな重点爆撃喰らったのは初めてです。

***

最近は迷惑メールも進歩してるんですね。何気にストーリー性があるみたいです。

「はじめまして、ぁみです。今日会えるのなら連絡ください☆」

(無視)

「さっきメールしたぁみです。やっぱり今日は無理ですか?夕方くらいに迎えに行きます。」

(無視)

「ぁみです。もしかしてお金がほしいんですか?50万円くらいならすぐ用意できますケド…。」

(無視)

「信用してもらうために、携帯の番号と写メを送ります。これで会ってくれますか?」

(画像URLを無視)

「どうしたら会ってもらえますか?どうしても(以下18禁)」

***

いや、まぁ、良いんですよ。携帯はWINだから、パケ代とかの実害もないし。
ただ一個、猛烈に腹が立つのはですね、ほぼ全てのメールに、シッカリと

『ぶるりさんへ』

って宛名が書いてることなんですよ。微妙にニアピン。いや、そうじゃなくて。

うぉぉあ

俺のアドレス売ったのは、一体どこのどいつだこの野郎。

モ●ゲーかミク●ィか、どっかの個人か知らねぇが、いい加減にしろよこの野郎。

***

アドレス変えたいんだけど、その手間がめんどくさいッス。受験生だからとかじゃなくて、ただめんどくさいだけ。
昨日の宿題
***日本史***

綸旨:蔵人が"天皇の"意を奉じて作成。
(建武の新政)

院庁下文:院庁から出される文書
院宣:上皇が出す命令。
(院政)

そもそも時代が違うんだよな。俺のアホ。
よしよし、よくわかった。

******************

私大模試の復習を終えました。
国語覚醒中。
私大模試まとめ2
たけのこの里がクソ美味い。やっぱり、食べ慣れた名作お菓子が最高ってことですかね。

***日本史***

×院庁下文→○綸旨
綸旨:蔵人が上皇の意を奉じて作成。
院庁下文:院庁から出される公文書
院宣:院司が院の命を受けて出す文書。
…イマイチ違いがわかんない(汗)。質問に行こう。

×壬午軍乱→○甲申事変
最近習ったばかり。復習が甘いと単純ミスが増えます。これで覚えた。

***英語***

ミスというより、間違えたポイント。

・文法事項の定着が不完全。仮定法と時制がミックスしてカオス状態。

・イディオムと基礎単語が崩壊。fireには『解雇する』って意味もあるんだよ。知らなきゃ解けるわけねー。

・長文になると(焦るせいか)読むスピードが速くなってしまう。結果、読み違い勘違いが多発。

***

結局、何の進歩もないです。(英語)
でも長文の概要は掴めているんだから、読み方は合っているハズなんですよ。あとは慣れか。あと単語力か。うぉぁ。
私大模試まとめ(休憩編)
とにかく『美味いもの』が食べたくなり、どうにも我慢できなくなったので、大枚300円を握って深夜のコンビニへ。(徒歩で片道20分)

***

300円なんて、おま、俺の昼食一食分だよ。夜食に使う金額じゃねーよ。うへへ、最近少し太ってきたけど、今夜だけは気にせず贅沢してやる。おでんでも食おうか。それとも憧れコンビニスイーツでも買ってみようか。新作レジ横総菜を買い込むのも良いなぁうへへへへ。

***お買い上げ***

たけのこの里:194円
柿ピー:105円

小計:299円
私大模試まとめ
今日は、全統私大模試でした。

***

気のせいかもしれませんが、全体的に問題のレベルは低め設定だった気がします。(日本史の未習範囲を除けば、)得意科目はサクサクと解けた

と、

思っていたのは30分前まででした。自己採点を始めると、アホみたいななミスが大量に発覚。何じゃこりゃ。
それと、英語が本当に抜き差しならない事態になってます。

***以下復習中***

・国語漢字ミス
(×抱含→○包含)
(×竪固→○堅固)
『竪』って…。
日本史の『竪穴住居』を覚えるとき、「『堅』じゃなくて『竪』だ!」って強く意識しすぎて、その反動で間違えたんだと思います。たぶん。

***以下発狂****

うわぁぁぁぁ

たった今、これ書いてる最中に、国語でとんでもないケアレスミスを発見。マークミスで読解問題を2問も落とす非常事態。うわぁぁぁぁ

(以下、英語・日本史編へ続くうわぁぁぁぁ)
午前2時半のテンション
吉田兼好「いや~マジ暇だったからよ、丸一日パソコンの前に座って、思いついたことを片っ端から書いていったの。そしたら少しラリってきたみたいでよぉウヒヒヒヒヒ。」

徒然草

***

古文わかんねぇ。
本田技研と川崎重工とヤマハ楽器
10月です。

何となーく前回の記事を見てて、大変なことに気づきました。正しくは『"郵便"汽船三菱会社』ですね。完璧に間違いですね。これは、もうダメかもわからん。

******************

さて、バイク。

「原付でも乗りたいな~」って感じの微熱(?)から始まったバイク熱ですが、ビッグスクーター(以下ビグスク)への関心を経て、いよいよ本物のオートバイへの興味が加速してきました。ヤバい。俺、確実ににハマり始めてる。これは来年、マジで普通二輪免許を取りにいくかもしんないです。

自分でもビックリです。乗り物系ではどちらかというとクルマ(とか電車)の方に興味があったのに、なぜここでバイク。わからない。最初は『原付は便利そうだなー』、次に『ビグスクは更に楽しそうだなー』、そして『バイクはビグスクよりカッコいいなー』って、こんな感じで進化してきた気がします。まぁ、経過はどうあれ、とりあえず好きになってしまった。今は車検不要のお手軽250ccクラスが魅力的なんですが、たぶん今後400cc、そして大型免許の600オーバーへと興味が移っていってそうすると本物のバイクヲタになってしまうぞこりゃ。

とにかくですね。今は勉強の合間に、ひたすらバイク雑誌やら写真やらを眺めています。とにかく眺めています。カワサキZZR250やらエストレヤやら、ホンダのHONETやらビグスクのフォーサイトEXやら、色んなジャンルのバイクの写真をとっかえひっかえ眺めては、うへへとニヤけております。

それにしても、カワサキの次期モデルのninja250はとってもカッコいいですね。東京モーターショーでのお披露目が噂されていますが、市販されるんでしょうか。スペックも気になりますよね。(←既にヲタに片足突っ込んでる)

***

ふと。高校に入って、初めてギターを買ったときの事を思い出しました。

(話が一気に変わります)

実は俺が生まれて初めて買ったギターは、真っ赤なストラトキャスター(エレキ)だったんですけどね。

当時、バンドを組むことに憧れていた俺は、"B'zの大ファンの"山下君に手伝ってもらいながら地元のキクヤ楽器とか天地堂とかを廻って(当時、ヘビーゲイジはまだ無かった。)、店頭に置いてある無料のパンフレットを大量に貰ってきて、眺めてました。

そういえばその時も、パンフレットを全部机の上に並べて、ひたすら眺めていたんですよ。それこそ、ずぅっと、ただ眺めていましたね。

何が書いてあるかなんて、もちろん分かんないです。
「このギターはカッコいい!」とか、「これなら俺の小遣いでも買えるかも。」とか、見てるのは形と値段だけなんですけど(笑)、全然飽きずに見てました。何だか、今のバイク熱に似てた気がします。

そのうち、レスポールだのテレキャスだの、少しずつ専門用語(?)も分かりはじめて、どうやら俺はストラトが好きらしいということになって、キクヤでバッカスのストラトを注文して、納品してからはそれこそ夜もギター抱えて寝るようになりました。いや、絵に描いたようなロック少年です。

しかし!俺は『ギタリストに憧れていた』のではなく、ただ『ギターが好き』な少年だったので、あんまり練習しなかったんです(笑)。こんな風になりたいとか、こんな音楽がしたいっていう目標が無かったので、とりあえずギターを手に入れて満足しちゃったんですよね。ハードオフの500円ジャンクアンプでジャラジャラと、とりあえずブルーハーツのTRAIN-TRAINを練習してた気がします。一向に上手くならなかった。で、夏休みが過ぎて、文化祭も終わって、ちょっとずつギター離れが進み始めた頃(←バカ)、隼平君と出会って、シッカリとしたギターの練習が始まるわけです。これはまた別のお話ってことで。

余談ですが、アコギはどうやって手に入れたのかといいますとね。路上で使うヤマハのアコギは、むかし母が使っていたものを譲り受けました。ライブ用のタカミネのエレアコ(通称:井亀スペシャル)は、某アーティストの中古品をヘビーゲイジで超安価で売っていたものを買いました。どちらもストラトより遥かに安く手に入れましたが、新品価格ではストラトの倍以上もするらしいです。いや、楽器の価値はお金じゃないけどさ。

***

俺、ハマり始めるとどうしようもない性格みたいですわ。エレキの時は目標が『ギターを手に入れる』にあったから熱意が失速しましたが、何だかんだで音楽への熱が醒める気配も全くないです。

もうしばらく、バイクに対する熱烈片想いを楽しみたいと思います。受験終了まで熱が衰えなかったら本物だなこりゃ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。