がんばろうな日々 ~浪人編~
3月3日、浪人決定――。 とにかくW大学に行きたくてたまらない、 そんな感じのブログです。 ご笑覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サクセス!
やっぱ、東京は凄い。
意識が全然違うと思った。

今朝は自習室が開く前に河合塾に到着したんですが、
自習室の前には既に50人くらいがズラッと並んでました。
(もちろん全員が、待ってる間に単語帳をめくってました。)

来年はコイツらが敵か。
負けらんねー。負けらんねーよ。

**************

昨日の早大古文は第一文学部。
現在の文学部、俺の大本命学部です。
正解数は4/11でした。



無理。
正直、愕然とした。
こんなに難しいのか。

***

問題が解けなかったこと自体は、とりあえず良いんです。
いや、良くはないけどさ。
文法も単語も死んでるんだから、解けなくて当然。
だから、今現在やり直してるんです。
まだ間に合うから、別に問題ないんです。

***

ショックだったのは、
話の中身が全く理解できなかったこと。
予習の段階で話が全く掴めず、死ぬかと思いました。
いざ授業に出て、
「あぁ、そういうことを書いてるのか!」って感じで。
半ば呆然としながら授業を聞いていました。

今回は手紙をやりとりするストーリーだったんですが、
手紙の送り主と送り先を間違えるという
完璧すぎる読み違えをしていました。
そりゃ解けないわ。

頼みの綱のフィーリング読解がこのザマです。
現実は甘くない。
黙って文法やれ。
スポンサーサイト
吉野家ネバーマインド
20070726015308
(←新宿校玄関。なんだか綺麗でした。
すぐ写真に撮るあたりが田舎者ってね。
そうだね。)

今日の早大古文は法学部。
正解は7/9。一応の合格ラインでした。

授業で再三言われているのは、
『知識』と『確実性』です。
単語や文法の『知識』をシッカリ叩き込んだ上で、
文章を『確実に』読むこと。
フィーリングや主観を取り除き、
常に解答に根拠を求めること。
昨日から、ずっとこればかり言われています。
(俺はまだ圧倒的に『知識』が足りないので
問題文中に知らないことが沢山出てきます。
だから、とにかく予習段階では
単純に話の筋と内容を
過不足なく掴むことだけを意識しています。)

***

でも逆に言えば、『知識』さえあれば、
後は早稲田の問題に『慣れる』ことで
解く感覚が掴めるってことなんです。
正解に読むという『確実さ』に『慣れ』れば、
早稲田恐れるに足らずってわけです。

『知識』は、今からでも間に合います。
単語を叩き込み、文法を詰めなおし、
古文常識は授業中に拾い上げて。
後は早稲田のヒッカケ問題に対する耐性をつければ、
充分戦えます。

よし、行けるぞ古文。
いよいよ後は英語だ。
なんとか頑張れ俺。

***************

昨日は自習後に
中学の剣道部の副部長、ワタルと会って、
一緒にメシを食ってきました。
場所は新宿歌舞伎町。

の、松屋。

ホントしばらくぶり。
3年くらい会ってなかったんです。
メチャクチャ背が伸びてました。
小顔で長身、7頭身のナイススタイル。
そのくせ全く色気を感じないあたりが、
さすがは俺の数少ない、中学時代の友達って感じです。
全然変わってなかったなぁ。
猛烈に懐かしかった。

逆境に負けず、頑張れよ、建築科。

…。

浪人生が励ましてどーする。
松屋センチメンタル
200707242349592
20070724234959
(←河合塾新宿校と、そのトイレ。ビルです。
予備校のくせに、なんでこんなに綺麗なのよ。
これが格差社会か。)

夏期講習、第1タームスタート。
いよいよ受験戦争・夏の陣です。

河合塾では1週間5コマを『1ターム』として、
講習期間を全5~6タームに区切っています。

今回、俺が受講するのは、
1タームに1講座のみ。一極集中。
授業のコマ数は極力抑えて、
一学期授業の復習に全精力を費やす作戦です。

だから、授業に関しては完璧に早稲田に特化。
早大英語、早大古文、早慶日本史。
それに私大英語長文を加えて、
4タームで4講座を消化する予定です。
ほかには余計なことはしないで、
とにかく基礎知識の定着を目指します。

***************

今タームの講座は、早大古文。
今日解いたのは、人間科学部の過去問でした。
設問の正解数は5/10。50%。

***

単語弱い。
知識弱い。
文法弱い。

古文の知識はこれからの6ヶ月で溜め込むとして、
文法と単語はいよいよ死にそうです。
今日だって、文法がシッカリできていれば
合格ラインの7割に乗ったのに。

一気に力をつけるのは不可能なので、
とにかくこの講習では、
早稲田の問題を『解く感覚』を身につけたいと思います。

***

それにしても、
グルッと教室を見回して思ったのよ。
コイツら全員早稲田志望か。
現実的なライバルを目の当たりにして、
少し気持ちが締まってきました。

ついでに、みんな美男美女ばっか。
恐るべし早稲田志望組。

***

今回の写真を撮るのは、
猛烈に恥ずかしかったです。

ぼくの左足。
30前の少年に、
「たまにはブログに登場させてよ」と言われました。
えっと、たぶんアナタが一番出てます。
俺にもアンプ売って下さい。ゲロ安で。

**************

東京に来る前に、靴を買いました。
人生初のVANS。
ちなみにアウトレット特価で8160円→5000円。

いくらアウトレットといえど、
ドンキの安スニーカー(1980円)からの履き替えなので、
やっぱり快適さが違います。
安定感、フィット感、
さすがVANS。
さすが5000円。

ただねー。
俺は靴を変えると、
120%靴擦れをおこすんです。
いくらVANSでも、これだけはダメでした。
バッチリこすれてます。

ちなみに、痛める場所も決まっているんです。
左足首裏側、アキレス腱の皮の部分。
(分かりにくくてすいません。)
ちょうど靴のカカトの縁の部分がこすれて、
この箇所だけ毎回、
こすれて、皮がむけて、血がにじんで、
靴を汚しやがります。
ドンキのスニーカーも、
高校の体育館シューズも、
ついでに履いてた靴下も全部、
カカトのあたりは
バッチリ茶色く変色してしまいました。
血塗られたスニーカーってか。
なんかニュアンス違うな。

***

今回はまだ流血には至っていませんが、
カカトの皮はキレイに剥けて、かさぶたが張っています。
たぶん明日ぐらいがヤマです。
カカトが勝つか、スニーカーが勝つか。
意外と深刻で静かな戦いが、
明日も俺の左足で起こっています。

***

どうでもいい話でした。

明日から夏期講習です。
がんばるっちゃ。
いざ東京。
バスの中からの更新です。
夜行バスで、東京に向かっています。
いよいよ夏期講習。
受験戦争・夏の陣です。
ちなみにちょうど5か月前は、
早稲田入試の真っ最中でした。

***

その入試前日、俺は会場の下見に行きました。
そのときの話です。

地下鉄東西線の早稲田駅を降りて、
大学街を歩いて、
正門前に着いて、
大隈講堂を見上げた瞬間、
気がついたら、ボロボロっと泣いていたんです。

***

俺はここ3年間、
とにかく「早稲田に行きたいんじゃ!」
と言い続けてきました。
馬鹿だ無理だと言われても、
とにかく早稲田に行きたかった。
そしてその思いは行動に結びつかず、
去年はほぼ無勉強で入試を迎えたわけです。
何て甘いヤツなんだ。

でも思えば、
日東駒専C判定程度の学力しかなかった俺が
堂々と早稲田を受験したのは、
どこまでも考えが甘かったのか、
はたまた現実が見えていなかったのか。
それ以上に、理屈抜きに"早稲田!"って気持ちが
とにかく強かったんだと思います。

***

5か月前、大隈講堂の前で、
「俺、今の学力じゃ、ここに来れないんだ。」
って思った瞬間、
涙がこみ上げてきました。

バカだと思った。
泣くほど行きたいなら、
なんで勉強しなかったんだよって。

***

夏期講習の期間中には、
早稲田のオープンキャンパスがあります。
胸を張って、大学の空気を吸って、
そして来年は笑えるように、
東京で1ヶ月、頑張って戦ってきます。
書くネタが無いからって
祇園祭も終わり、
路上も終わり、
いよいよ夏到来。
今年は勉強漬けです。

友達や、
後輩や、
クラスの仲間や、
演劇部員が、
海だ山だ旅行だキャッホー!!!
とはしゃいでる間に、
俺は東京の河合塾でカンヅメです。

*
*
*
*
*

…(涙

やべ、リアルに泣けてきた。
自虐ネタも程々にしよう。

*************

Itune、やっと自力で確認できました。
ホントじゃん。載ってるじゃん。
エラい感動しました(汗

よし、かざみどり世界進出!
今後も、ワールドワイドにがんばります。

*************

>>サノっち
今日はごちそうさま。ありがとう。
オープンキャンパス来るときは、
ちゃんと声かけてな。

>>セン
俺も汚れてみようか。
いや、ダメだダメだ。
何がダメかもうわからんあたりがダメだ。
よりによって
路上、やってきました

セットリスト
・ライオン(イントロver)
・そらのうた
・ライブ(仮)

***

すげー雨。雨。雨。

でも、ちゃんと歌ってきましたよ。
1人でも歌うつもりだったんですが、
運良く橋の下に高校生がたまっていて。
若い人の前で歌ってきましたよ(笑)。
高校生はみんな軽音部で、
しかもライブの帰りってことでした。

高校、つい最近のことなのに、
なんだか懐かしいです。
少しホロッときました。

***

みんな、かざみどりの宣伝よろしくね。
やっぱ、気持ちの問題だよね
路上の時間をお知らせします。

日時:7月20日 19:30~
場所:鴨川三条大橋下

当初の予定では、
去年までの路上にあやかって
"金曜8時から!"とか思ってたんですが、
一部の友達から「遅すぎ」とブーイングを貰ってしまったため、
30分前倒しでスタートすることにしました。

皆様お誘い合わせの上、
ぜひ冷やかしに来てください。

**************

第2回サクセスクリニック、終了。
普段の模試とは問題形式や総得点が違うので、
今回は自己採点は載せません。
ただ、まぁ、以前と比べても、
問題を解けている感触はありましたよ。
日本史、現代文、漢文。
この辺はリアルに何とかなりそうです。
英語の伸びを実感するには、もう少しかかりそうですが。
それと古文。
いい加減、こっちにも手を回さないとヤバくなってきた。

いよいよ夏です。
学習計画の見通しも立ってきました。
がんばりますよ。

*****************

中国の"段ボール肉まん"、
何やら更なる波紋を呼んでますね。
「"段ボール肉まんの報道"はねつ造だった!」とかなんとか。
『そもそも、"ねつ造報道"自体がねつ造なんじゃねーの?』とか
様々な憶測が飛び交って、
いよいよグチャグチャしてきました。

そういう俺自身、
最近の、一連の中国製品の悪評を聞いてると、
「いや~、中国だったらやりかねんなぁ」とか思ってしまいます。
ダメだね。マスコミ報道に踊らされてるね。
ここ数週間で、国に対するイメージまで悪くなってきてる。
日本も似たようなことやってるのに。
ミー○ホープとか不○家とか○印とか。
でも、やっぱり"日本産"とか"日本製"って聞くと安心感があって、
"中国製"ってなると身構えてしまって。
うーん、これは日本のブランド力なのか、ただの身内びいきなのか。
ただ、今は現実に、
何となく中国製品を避けている自分がいたりするんですよね。

…と、思ったら、
先日購入したS.ヤイリの激安ハーモニカ、
(気がついたら延べ4本くらい買ってましたが)
ばっちりメイドインチャイナでした。

まぁ、気にしなければいいのよ。要は。
小さな反抗期
20070719012235
(←石田純一。祇園祭に来てたらしい。
ちなみに裸足じゃなくて、足袋を履いてたらしい。
情報と撮影はサノっち。)

路上やります。
今回は演奏時間も曲数も少なめにして、
短期集中・完全燃焼型でやります。
もちろん手は抜きませんよ。

日時:7/20(金) 時間未定(夕方か夜か)
場所:鴨川三条大橋下

人前で演奏するのは、
今年はたぶん最初で最後。
たまりにたまった鬱憤を全部ぶっ飛ばして、
スッキリしてから東京に向かいます。
近場の方、もし良かったら覗きにきてください。
詳しい時間は、追ってお知らせします。

**************

(・∀・)


こんな感じの気分です。

大人になろうぜ俺。
下駄サマー
靴が欲しい。

秋葉原のドン・キホーテで買った靴(1980円)が
限界に近づいてきました。
そろそろ新しいスニーカーが欲しいです。

*************

あぁ、終わった。
一学期の授業が、終わりました。

一学期で、俺はどれだけ成長したんだろう。
なんだか、猛烈に無駄な時間を過ごしていた気がします。
…ダメだね。全然ダメだ。
夏休みに、全部の遅れを取り返せるだろうか。





…やるしかないのよ。
がんばれ。
東京では、潰れないように日々生きます。

とりあえずの敵は、明日のサクセスクリニック(塾内テスト)。

**************

究極の癒やしスポット、発見。
合格したら、また行こう。
ホコうしゃ天国、なんちゃって。
200707170923182
20070717092318
(←"長刀鉾"と、鉾の上からの眺め。
人が多い多いヤバいヤバいヤバい。
四条、烏丸、新京極、
繁華街は人でビッチリ埋まっていました。)

これが祇園祭かーーー!!!!!
すげーーー!!!
すげー人!人!人!
さすが都会!
さすが日本一!
すっげぇぇぇえ!

***

…と、まぁ、祇園祭です。
田舎者オーラ丸出しで行ってきました。


感想がまず『人多い』って。どんな田舎者よ。
でも多いんだもん。
ヤバいんだもん人。
一方通行状態の歩行者天国なんて、生まれて初めて見ましたよ。
念願叶って鉾にも乗れましたし。

とはいえ、やることは普段のお祭りと変わりません。
たこ焼き食べて、冷やしパイン食べて、
"ポテトもち"っていう不思議な芋串食べて。
某友人には
『食あたりを起こすから、屋台は食うな!』とか言われてましたが、
おいおいそれは野暮ってもんだぜ。
悪い、気にせず食っちまった。

…なんだか満喫してしまったなぁ。
1時間程度でしたけど、バッチリ楽しめましたよ。
よっしゃあ、今日からまた勉強がんばるッスよ。

***************

新風館では、ライブイベントをやってました。

doa、リハーサルだけ見ました。
声が素敵でした。

doaのメンバーと、トイレですれ違いました。
背が高かったです。

…本番も見てくりゃ良かったなぁ。
イモ洗う間もなく帰還
20070716001322
(←八坂神社のおみくじ。大吉だぜヒャホーィ。
"受験:神の加護有り最善を尽くせ"だって。ヒャホーィ)

行ってきました祇園祭。
ダメだね。さすがに行くのが早すぎた。
あっちにフラフラ、こっちにフラフラ、
とりあえず四条、
とりあえず八坂神社、
そんなことをしてるうち、
暗くなる前に疲れて帰ってきてしまいました。
アホやアホ。

明日、自習が終わったら、
もう一度、せめて鉾を見るだけでも、
行ってきます。

****************

今日、和風雑貨屋店、"洛禅"を覗いていた時のこと。
個人的な話なんですけど、ちょっと驚く出来事がありました。

俺はそのとき、店先にしゃがみこんで、
並んでいたサンダルを眺めていたんです。
すると、
後ろにいたおばさんに
不意に声をかけられました。

***

おばさん「あれ、もしかしてヒロツグ君かい?」

俺「クルッ((゜Д゜)」

おばさん「あぁ、ごめんなさいね。人違いだわ。
てっきりヒロツグ君かと思ったよ。」

俺(ヒロツグ)「(゜Д゜;)?」

おばさん「ねーほら、似てるよねぇヒロツグに。」

お姉さん「あぁ、確かに似てますねー。」

おばさん「背格好とか雰囲気がホラ、
なんとなく似ててねぇ。
ヒロツグ君かと思ったよ。ごめんなさいね。」

俺(ヒロツグ)「…(゜Д゜;)!!!??」

***

え、おばさん、ヒロツグって、あの、
俺のことじゃないの?
あ、え、あ、そう、甥っ子?
あぁ、甥っ子なの?
実は俺、おばさん、俺も、俺の名前もね、
実はね、ヒロツグっていうの。
うん、あの、そう、名前。
偶然、いや偶然って、いや、すげーよ。
偶然どころの騒ぎじゃねーよ。
しかも似てるの俺?ヒロツグさんに?
似てるの。雰囲気とか。横顔とかが。
へぇー
…なんか、へぇー(汗
字?あ、俺の、"ヒロツグ"の、漢字?
あ、あの、広島の旧字体の"廣"に、
福沢諭吉の"諭"ですよ。
あ、"論"じゃなくて、"諭"。
"さとす"っていう字、そう、その"諭"。
へぇ、あ、字は違うんだ。
そか、でも、ヒロツグさんなんだ。へぇー。
じゃあ、アレです。
ヒロツグさんにも、どうぞよろしく。
えぇ、おばさんも気をつけて。
あ?地元?俺は福島です。
そっすね。遠いっすね。
まぁ、ヒロツグさんには会わないと思います(笑
えぇ、あぁ、はい。
それじゃ、お気をつけて。
えぇ、さようなら。はい。

***

俺は、ヒロツグって人に間違えられました。
こんな人違い、後にも先にも、たぶんこれっきり。
ある意味で一生忘れない、運命の出会いでした。
イモ洗い祭りへ
20070715110115
(←久しぶりに晴れ間が覗きました。
台風は過ぎ去ってくれたみたいです。)

…うーん、晴れましたね、京都。
恐るべし祇園パワー。
せっかくなんで、ちょっくら行ってまいります。
詳しいことは夜にまた書きますね。

***

…っていうか、
人、多すぎ。
電車、人、多すぎ。

たかが郊外を走る市営地下鉄なのに。
移動の時点で相当ヤバい。
いわきの七夕とはエラい違いです。さすが日本一。

うおぁっ、また人増えたっ!
KYK~空気読め河野~
台風、襲来。
3連休を直撃、だそうですね。
ていうか、今日から3連休だったんだ。初めて知りました。
浪人生やってると、休日の感覚がメチャクチャになります。

***

いよいよ、祭りムードが盛り上がってきました。
今日の6時から、既に大通りが歩行者天国化。
こうなると天気が気になるところですが、
旅館ボーイことサノっちに聞いてみると
「台風だろうが何だろうが、
そんなものに祇園祭は負けん。」
だそうです。カッコイー。

サノっちの家は、いわゆる"京都町衆"ってことになるので、
彼も鉾の上に登って、鐘をカンカン鳴らしたりするそうです。
テレビに映りまくりだね。すごいね。

そんな彼曰わく。
「雨が降ると人出が少なくなって、
むしろ見物しやすくなる。」とかなんとか。

週末はぜひ京都へ。
世紀の超大型台風にも、祇園祭は負けません。

***

明日は予備校が休館らしいです。
台風が来てるから。
これはアレかな。
神様が、お祭りに行けって言ってるのかな。



すこし考えよう。
口が裂けても
夢見が悪い。本当に。
最近見るのはもう120%、最悪の夢なんです。

昨日のネタは、修学旅行の新幹線。
一昨日見たのは、磐城高校の社会科教室。
そこに嫌な思い出があるわけでもないのに、
どこかで食い違って、
結局バッドエンドで地獄に落とされます。

で、けっこう泣いてます。
これが一番気に食わない。

たかが夢。
そりゃ、わかってますが。
やっぱり気分は悪いし、
どこか気になっちまうんですよね。

…よし、発想の転換だ。

いやー、俺、
こんなことよくサクサクとブログに書けるよなー。
本当に辛かったら、こんなことを書けるだろうか。
いや、書けない。
書けてるうちは大丈夫ってことか。
うん、そうだ。
そういうことにしよう。
深く考えなくていいよ。

**************

生まれて初めて言われました。
「帽子が似合うね」って。
すげー嬉しい。嘘でもすげー嬉しいです。



まったく、関西人は商売が上手いぜ。
今回は黙って乗せられとこう。
リアルに、暑さが敵だ。
ヘイ隊長、こちら京都。
祇園祭が近づいてきました。
今週末はお祭りピーヒョロロだそうです。
人出が凄いらしいです。
凄すぎて、予備校にたどり着くのすら難しいそうです。
アツいですね。
暑いです。
祭りもアツいけど、
やっぱり気温は暑いです。
もうすぐ梅雨もあけます。
京都では、祇園祭と共に夏が来るらしいです。

祇園祭を満喫!なーんてのは夢のまた夢だけど、
せっかくなんで、日本一のお祭りの空気を
いっぱいいっぱい吸ってこようと思います。





リンゴ飴くらいなら、食べていいよね?

あ、ダメ?

***************

赤本を注文してきました。
とりあえずは早稲田の文と教育の2冊。
もう出てるってことを知りませんでした。
チューターの嘘つきー。
赤本は一応、去年のを持っているんですけど、
前のやつには妙な落書きがしてあるし、
そもそも直接書き込んでいたから使いものにならないんです。
少し勿体ない気もするけど、お守り代わりって意味も込めて、
今年度版を買ってもらうことにしました。
講習期間中に東京に持っていって、
チョコチョコと解いてみるつもりです。

英語は相変わらず"問題を理解できない"レベルですが、
国語と日本史は先が見えてきた。

目標の背中をハッキリ捉えるために、
力を試す夏休みにしようと思います。

***

それにしてもT和、
赤本15冊は買いすぎだと思うぞ?
まだ18だもの。
「今日、俺の誕生日なんだ。」
って言ったら、30%くらいの人が信じてくれました。

ん?ってことは、アレか?
残りの70%には、一瞬で嘘だってバレたってこと?
それとも最初っから、俺は嘘つきと思われてるってことか?

あれ、でも、
アイツとアイツには既に誕生日を教えた気もするぞ。

あれー?

***

ちなみに、俺の誕生日は2月。
ちょうど、私大入試の真っ最中です。
もちろん、去年は祝ってくれる友達は皆無。
俺自身もD大学受験の翌日で、
京都にて親父とイチゴの載ったケーキをつついてました。
たぶん今年もこんな感じなんだろうなー。

よし、今のうちに祝っとくか。
みんなも祝ってくれ。
俺、誕生日まであと7か月だ!
ハッピーバースデー俺!

***

そして、ああそうか。
センター試験まで、あと6か月か。
一気に現実に引き戻されたよ。
ウサギの目をした浪人生
梅雨です。
雨に濡れる砂利道を、
ジャリジャリッと歩いてきました。
ガンガンガンガンガンガンガンガン、
脳内リピートするのは、
井亀明彦の『うさぎ』。

先日、相方スズキと電話で話したせいか、
いづみさんから嬉しいメールが来たせいか、
もっと別の理由からか。
今日は何だか、高校時代の色々なことを
一気に思い出す1日でした。

1年生秋の芝居とか、
かざみどり結成後の初ライブのこととかが、
強烈に蘇ってきました。

***

昔の自分、
ガキだったなーって思います。
(今でも充分ガキだけど。)
芝居の本番前、河川敷で天城越えを大熱唱したり、
ライブでリハ無しでギターシールド抜いたり。
ずいぶん非常識なことをして、周りに迷惑かけたもんです。

でもねー、思ったのよ。
今の俺より、昔の方が、
よっぽど一生懸命がんばってたなーって。
ヘンにくよくよ考えたりしないで、
自分がコレ!と決めた物に向かって必死にジタバタして。
たぶん自分が本当に充実してた時期って、
何も考えずに突っ走ってたんだよなって。
その結果周りに迷惑かけてしまっても、
それをちゃんと肥やしにして、
シッカリと成長できてたのかなーって。
そんな風に思うんです。

***

毎日を一生懸命っていっても、
俺には他人を蹴落としてでも勝つ!なんてハデなことはできないし、
歯を食いしばって我慢だ!なんて立派なこともできません。

自分にできるのは、ちゃんと正しく生きること。
信念を持って、
それを曲げずに生活することだけです。
俺のモットーは何だ?
「絶対大丈夫。たとえ何があっても、俺は道を踏み外さない。」
っていう自信をもつこと。

毎日を頑張れないヤツに、自信なんて生まれません。
何かに悩むのは大事だし、
とっさの自分の判断に、欠点を見つけることもある。
だけど時には、
その欠点に気づかないフリをして、
後ろを振り返らないで、
がむしゃらに走りまくることも必要なんです。

**************

バカで、怖いもの知らずで、異様にパワフル。
失敗して初めて本気で悩んで、
一通り悩んだら、また必死になって走りだす。
毎日バタバタ這いずりまわって、
なのに絶対潰れないゴキブリ並みの生命力。

そんな俺の相方は、今、東京で踏ん張ってます。

アイツにだけは、負けない。
悩むのはこれで最後。

決めたら後は、走るだけ。
ニュース☆
かざみどりの楽曲が、
『iTune Music Store』で配信開始されました。
あ、正確に言うと、配信開始"されるらしい"です。
俺にはネット環境が無いんで、
ぶっちゃけ未確認なんです。

ストア内で『かざみどり』と検索すれば出るそうです。
ぜひチェックしてみて下さい。

そして、どんな感じか俺にも教えて下さい。
田舎者がゆく
『売り尽くし!』
『クリアランスセール!』
『あの有名ブランドが安い!』

サマーバーゲン中ってことで、
久々に服を買い込みました。
今日の授業は1コマのみなので、
授業終わってサッと出て、
一時間もしないで予備校帰ってきました。

(ちなみに、
河合塾から市内最大の繁華街・河原町までは徒歩約5分。
立地良すぎ。
だから、遊ぼうと思えばいくらでも遊べるんですよね。
田舎者には誘惑の多い街です。)

友達と行くと無駄に時間も食うので、
今日は1人で行って、
小走りになりながら事務的に買い物してきました。

***

欲しい服は決まってたんです。
タンクトップ2枚と、襟付きのシャツ。それにパーカー。
どこで何を買うか、大体の脳内シミュレーションもして、
12時前に河合塾を出発しました。

***

まぁ、計画なんて狂うもんよ。
ビックリした。

『長袖シャツ5割引!!』
『古着(どれでも)4枚1000円!!!』
『7分袖パーカー70%OFF!!!!』

…今日は、異様に嗅覚が冴えてました。

おかしい。ありえない。安すぎる。
こんなに安くなるの京都?
毎年こんなもんなの京都?
自分で服を買うようになったのはホント最近だけど、
ここまでサクサクと買い物ができたのは初めてよ。
安いと財布の紐もつい緩むけど、
そんなの問題にならない程、安い。
すげーや京都。
さすが都会だ。

結局、予定を上回る買い物をして、
予定より全然安く上がりました。
タンクトップが異常に似合わなかったのも予定外。
友人MがTシャツを安く譲ってくれる展開も予定外。
たまには良いことあるね。
ちょっと元気が出る小一時間でした。

(そしてこの話を別の友達にもしたら、
『お前、本物の田舎者だな』と言われました。
はい。全くもってその通りよ。)

**************

10円ハゲができました。
どうしよう。

選択肢
→剃ってスキンヘッドに
 伸ばして隠す
 開き直って五厘頭に
 気にせず今まで通り

***

最近の夢はこんなのばっか。
もはやセルフドッキリカメラです。
つくづく思う。
俺って平和なヤツだな。
広島カープと心中
20070709183138
(←下ネタ注意。
3階男子トイレの貼り紙です。
随分とセンスのいい落書きをする浪人生がいたもんだ。
"ライター・マッチなどの炎を感じると"の
改変です。わかりました?)

カープが弱すぎます。
借金18で、目下ダントツの最下位。
敗戦を知らせるメルマガにも
なんだか慣れてきました。
拙攻打線に崩壊投手陣。
一昨日はエース黒田も崩れ、
何ともいえない暗黒オーラが漂っています。
でもね、シーズンの最初の方は調子よかったんですよ?
交流戦前までを勝率5割で戦い、
「お、今年はこのまま行けるんじゃね?」
とか思っていたのに。
交流戦は5勝18敗1分。
借金13を背負い込み、
レギュラーシーズンが再開しても、悪い流れが止まりません。

***

好不調の波ってものは、何にでもあるもんです。
スポーツにも、勉強にも。
常に好調をキープするのはとても難しい。
だけど、それでも自分のペースを守り続け、
毎日しっかり成長できるっていうことを、
"超一流"っていうのかなーと。
最近のカープを見て、
そんな風に思うわけです。

****************
****************
****************

なーんて。
こーんな感じの
当たり障りのない
普通の記事にしようかなーと
思ったんだけど。
やっぱやめた。

正直、どうでもいいんですよ?浪人生的には。
広島が優勝したからって、俺が早稲田に合格するわけでもないし。
むしろ広島が活躍したりしたら気になっちゃうし。
優勝しても、どうせパレードとか行けないし。
万が一優勝しても、日本シリーズとか絶対見ちゃうし。
浪人生にとって
応援するチームが勝つかどうかなんて、
カレーに福神漬けが付くかどうかレベルの問題ですよ。
そりゃ福神漬けはあった方がいいけど、
無いなら無いでも構わないし。

どうせ来年になったら腐るほど応援するからさ。
べつに今年はこのまま最下位でも

*
*
*
*
*
*
*
*
*

いいわけ

ねーだろ!

***

何でもいいから勝てー!!!!!
俺に勇気をくれー!!!!!

************

(昨日更新してなかったんで、
今日も2本立てです。
夜に再度更新します。)
モヤシっ子にはなるなよ
リプトンピーチティー
ジーニアス英単語2500
古本屋巡り
下駄
助動詞活用表
390円の古着
コンビニの試食
バイク雑誌
英文解釈
汚げな紙
鉛筆が減るだけの問題
ペロリー
烏丸御池駅
長渕剛
独立分詞構文
トランス
神戸の女
神戸の女と滋賀の男
神戸の女と滋賀の男とジェンキンス
五山別格南禅寺
ガイエルのハードル
魔将グライシンガー
PVS白
タイガーVS∞
最下位のカープ
マックチキン
ピッ茶ー桑た
大垣書店
真夜中のギター
クラスで一番なまってるよね
ドクターグリップ
りょうかい曼陀羅
ソファー睡眠

***

最近の生活はこんな感じです。
なんだ、結構充実しているじゃんか。
うし、元気に行こうぜ。

毎日、"頑張ろう!"ってことで、
とにかく元気を出して過ごしています。
とにかくハイテンションで過ごそうと思ってます。
ハイテンションを続けると、
空元気なのか本当に元気なのか
全然わかんなくなってきます。
ウヒャヒャ。病んでるねー。
でも、周りも結構こんな感じなんですよ。
ほぼ全員、どこかのネジが取れかかっていて、
どことなく廃人テイストが漂う河合塾。

うおー、早く大学行きてー。
藤原"広嗣"に反応
最近、やる気がでないときは、無理をしないで
好きな日本史だけを進めることにしています。
今は、専ら河合塾『総合日本史演習編』のテキストを消化中。
基本問題中心の、ただの問題集です。

"社会は隙間教科"とはよく言われますが、
例によって去年はサボっていたので、
全科目、暗記系はガタガタ。
何だかんだで時間がかかります。
超基礎単語からの詰直しなので、
隙間だけで何とかなる話じゃない。

一問一答式の問題を確実にこなして、
史料問題→問題演習→正誤チェック
→該当範囲のテキスト流し読み→ノートまとめ
と、ここまで、1講あたりタップリ小1時間。
古代~江戸末期までは13講あるんで、
一通片付けるのにかかる時間も馬鹿になりません。
もちろん一度じゃ定着しないし、
テキストだけでは量も難易度も不充分なので、
力をつけようと思うと
何倍も何倍も時間を食います。

ただ、
「英語やりたくねーなー」
って時、ボーってサボるよりはよっぽどマシなんでね。
どうせやらなきゃいけないんだから、
今日もセッセカと日本史をこなしています。

***

そして、
気づいた。

英語、全然やってねーじゃねーか。

俺、
本当に英語が嫌いみたいだ。
おいおい、嫌ってちゃ話にならんだろー。

これはつまり、
「汝の敵を愛せ」って事か。
うーん、用法が間違ってる気もするけど、
とにかく、まずは英語を好きになろう。
もっともっと英語に触れよう。
音読とかも、もっとやろう。
えあろすみす!
きーすりちゃーず!
じょにーろっとん!
バカ正直じゃいけませんか?
テレビ撤去。

昨夜、親父と話して、
「よっしゃ。テレビ片づけるべ!」
って話になりました。

以前、このブログで
「俺はテレビ見ないぜ~」
とか大口叩いてたもんですが、
なんだかんだ言って、あると見ちゃうもんですね。
バッチリ見てたわ。ライアーゲームとか。

***

思ったこと。
「見る番組を絞ろう!」とかいう考えは、ホント上手くいかないものですね。
もちろん、その人の意志の強さにもよるんでしょうが、
俺には無理でした。
たとえば「政治経済系のニュースだけは見よう!」とか思ってても、
絶対に、その次にくるスポーツニュースとかを見ちゃうんです。
カープの試合結果なんか、ちゃんとメルマガとってるのに。
なんでわざわざ見るんだろうね。

『牛ミンチ偽装!!!』
『久間大臣辞任!!!』
なんてニュースは、それこそ毎日トップニュースになってる。
本当に大切な情報のはずなのに、
毎回毎回見る度に同じニュースだから、ボーっと眺めるだけになっちゃう。

気分転換にテレビ?
俺は勉強の合間にはブログを書くから、必要ない。

ってわけで、撤去!

これからは去年までと同じように、テレビの無い生活を送ります。
みんな、テレビの話題は振らないでね。お願いね。
さすがに書こうか迷った
今日、初めて、
授業を1コマさぼりました。

***

言い訳は幾らでもできます。
『体調不良気味で。』
『面談の予定があって。』
『予習を全くやってなくて。』
そんな言い訳してもしゃあないのよ。
体調なんてどうにでもなるし、
面談の時間なんてズラしてもらえばいい。
予習やってないなんて論外。
さぼったんだもん。
俺が悪い。
親には高い授業料払ってもらってるのに。
この時期に、ロクな理由無しに欠席するなんて。
本当にただのアホです。

***

さて、その時間について。
さぼったは良いけど、自分でも
「何かやらなきゃ」とは思ったんでしょうか。
自習をする生徒用に解放されている空き教室に
フラフラっと入ったんです。
おいおい、授業をすっぽかしたクセに自習かよ。
勉強できんのかよお前。
ええ、もちろん、やりませんよ。

勉強できない時ってさー、ホントにできないんだよねー。
モチベーションがさー、上がんないのよー。
まー、たまにはこんな時もあるよー。
息抜きしなきゃやってらんねーぜーぃ。

…なんてことを、
ボケーッとしながら考えてたんです。

俺、アホやわー。
ダメ人間だわー。
あーあ、アホで終わるのは嫌だなー。

って、ふと思った瞬間、
突然、なんか一生懸命ガリガリ書いてました。
取り出したのは、2週間全く進めてなかった、
英語の全訳ノート。

へと気がついたら、90分間。
久々に集中して、90分自習をしていました。

いや、何がきっかけで切り替わったのかわからんけど、
とりあえず、久しぶりに、"自力で90分のお勉強"をやってました。
ホント久しぶりでした。

…あれ?

『90分を集中したのが久しぶり』って、
おいおいおいおいおいおいどんだけやってなかったんだよコラ。

あぁ、そうだよ。そりゃそうだ。
勉強、できないのは、
やってないせいだ。

(何回も何回も自分に言い聞かせてたけど、
何度でも言ってやろう。)

勉強ができないのは、
努力してないせいだ。

………

………

やりゃーできるんじゃん。
やろうよ、俺。
一体これで何度目だ。

あぁ、もう、
この1ヶ月間、棒に振ったわ。
俺のバカ。
あつい夏がやってくる
さすがに梅雨ですねー。
ここ2、3日、天気がクズついています。
とはいえ、大体は日差しの射さない
とてもイイ感じの曇り空。
たまに雨が降っても
パラパラとした小雨程度で、
非常に過ごしやすい天気です。

ただ、湿度は日に日に上がってきてました。
ムッとした空気のせいか、
外を歩くだけで汗がでてきます。
友達によると、
「夏本番になると、風が更に温くなる」
そうです。

えへへ。
生き抜くのは無理っぽい。

**************

7月に入って、予備校内の空気も変わってきました。
一心不乱に勉強する人、
疲れたような顔の人、
神経質になってる人、
調子が下降気味の人、
恋に思い悩む人、
これから友達を探す人、
中だるみな感じの人、
本格的にエンジンがかかってきた人、

ホント色々です。

でもやっぱり言えるのは、
『少し空気がしまったな』ってこと。

…負けてられません。

***

さて、俺はというと、
少し下降気味です。

***

はい、正直に書きました。
ペース落ちてます。
甘ったれたこと言ってないで、やります。
ここでしっかり反省して、
すぐリスタートです。
頑張ります。
自分的ブログ論
7月になってしまった。
焦ります。
ひたすら焦ります。

時間は待ってくれない。
頑張ろう。頑張ろう。
もっともっと頑張ろう。

***

最近、ブログを書くことが
地味に負担に感じるようになってます。

もともとこのブログは、
浪人生活をノホホンと綴ろう~
なんて甘い考えで始めたものでした。
本家"かざみどりの学級日誌"と分離したのも、
ユニットの活動とは(一応)線引きして、
のんびりと、
ぶっちゃけ半ば自己満足で、
つらつらと文章を書こうと思ったからなんです。

しかし続けていると、ありがたいことに
このブログを覗いて下さる方も増え、
お世辞にも"面白い"とか言ってくれる人も現れて、
予備校で"早く更新しろよ~"とか声をかけられたりもして。
…なんていうか、とにかく猛烈に嬉しいんです。
本当にありがとうございます。

でも、やっぱり『人に見られてる!』って思うと、
書く中身を必要以上に意識するようになったんです。
俺は身分も名前も顔も晒して書いてるんで
妙なことは書けませんし。
『少しでも面白いことを書かなきゃ!』とか
余計なことを考えてしまったりして、
"思ったことを思ったまま"ってのが、
なかなか上手く行かないもんだなーって、
最近ちょいと思ってたりするんです。

***

話は飛びますけど、
今、俺は、
糸井重里氏の運営するホームページ
『ほぼ日刊イトイ新聞』プロデュースの、
『ほぼ日手帳』という手帳を使っています。
(ロフトのNO.1人気商品らしいです。
他にも使ってる方、いるんじゃないでしょうか?)
この手帳には
月めくりと日めくりのスケジュール欄があって、
(手帳自体もすごく使いやすいんですけど、)
付録として、日めくりページの欄外に、
毎日、ちょっとした話が書かれているんです。
"ちょっとした話"は日毎に違っていて、
ある日は誰かの名言だったり
またある日はちょっとしたクイズやギャグだったりするんです。
何気に良いことが書いているんで、
ふとしたときにパラパラと読んでるんですけど、
先日、ブログについて書かれた話を見つけました。

「私は、ブログに"書けない日"はないと思ってる。
面白いかどうかは別にして。
書いてる自分が、"絶対に面白くないな"って思う日も勿論ある。」

ちゃんとは覚えてませんが、
こんな感じの話だった気がします。

***

"ありのままのことをブログ書けない日"っていうのは、
"人に知られるのが恥ずかしい日"ってこと、ですよね。
一生懸命ブログのネタを探してる日は、
それだけ中身の薄い一日を過ごしたってことになる。
人に何も伝えられないってことは、
自分はその日、何も成長してないってことになるんです。

このブログは、『自分の生活の指標』として考えようと思います。
どうせ書くんだから、
どうせ知らせるんだから、
誰かも楽しんでくれるような生活をしよう。
ブログを読んだ誰かが楽しんでくれるってことは、
自分も充実して生活してるってことだ。

最近では、こんな風に考えるようになりました。

***

このブログ、今後ものんびりと続けます。
肩肘張らずに、のんびりと。
これからは少しボリュームダウンする日もあるかと思いますけど、
これからも毎日更新、続けていこうと思います。
今後とも、ご贔屓に。
天才漫才師
本を買いました。
『ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する』。
著者は島田紳助さん。

"紳助が書いたビジネス書"っていう
物珍しさに惹かれて買ったんですけど、
いざ読んでみると、どちらかというと
自己啓発書とか哲学書的な内容の本だったと思います。

***

で、感想。

メチャクチャ面白い。
一気に読んでしまいました。

***

中身は至って
シンプルかつ明快。
ビジネスを成功させる秘訣は、
『熱意』と『信頼』。それと『脱常識』。

書いてあること自体は既存のビジネス書とか自己啓発書とかと
大した違いはないんです。
この本の特徴は、
"客商売での心構え"について、
特に熱く書かれていることなんです。

"漫才にしても寿司屋にしても、
大事なのはお客との気持ちの交換。
どこまで客目線になって一生懸命頑張れるかが大事。"
みたいなことが書かれてました。
(いや、あの、ホントはもっと熱いことが書いてるんです。
ブログで紹介しようと思って要約してみても、
俺の文章力じゃこれが精一杯なんです。
ごめんなさい紳助さん。)

さらに思ったのは、"とにかく読みやすい"ってこと。
繰り返しますけど、中身自体は、
既に色んな本に書かれていることなんです。
でも、この本を読んで、
『あ、前に読んだアノ本は、こういう意味だったのかー。』
とか、理解が進む、っていうか。

とにかく、
凄く良いことを、
凄くわかりやすく書いてある本なんです。

あぁーダメだ。
本当に全然まとまらんや。

***

何にしても、一つの道で成功を収めた人の文章は、
ものすごい重みがあります。
イメージは、"超論理的・義理人情ビジネス論"。
ちょっとオススメの一冊でした。
笑顔がいちばん。
昨日はブログ更新をサボってしまいました(汗
今日は二本立てです。

***********

土曜日は、久々にガツンと遊んできました。
3時限目の英文法サプリが終わってから、
日本史クラスのメンバー(俺含め6人)でカラオケに行ってきました。

いやー。歌ったねー。
メチャクチャ歌った。
場の空気も異様に盛り上がり、
飛び交う曲目も多種多様。
ノリノリJポップからコミックソング、
懐かしのあの曲から演歌まで、
とにかく途切れることなく歌いまくり。

ストレスというストレスを
その時ばかりは全部吐き出して、
歌ってんだか叫んでんだかわかんないようなテンションで
夕方まで騒いでいました。
こんなに歌ったのは、去年の街コン以来かもしれない。

正直疲れたし、少しノドも痛くなったけど、
本当にスッキリしました。
久々に、心の底からスッキリ。

返す返す、音楽は最高です。
聞くのもいいけど、やっぱり自分で歌うのが一番です。
どうしようもなく気持ちが塞いだら、また行ってきます。
あぁそうだ。
東京で寂しくなったら1人で行って、
1時間くらい喚いてこようかな。

***

それにしても。
俺は『夢で逢えたら』を熱唱する10代を、生まれて初めて見ました。

いや、俺も色々歌ったけどさ。『北酒場』とか。
なぁみんな、素晴らしい曲だろ?だよな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。