がんばろうな日々 ~浪人編~
3月3日、浪人決定――。 とにかくW大学に行きたくてたまらない、 そんな感じのブログです。 ご笑覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浪人生が思うこと
『他人のことを思いやって生きましょう。』
『努力は報われる。』
『嘘をついちゃいけない。』
『ご飯は残さず食べましょう。』
『約束は必ず守りましょう。』
『夢は叶うもの。』
『いつも優しい気持ちで。』
『常に目標をもって生きましょう。』
『平常心。』
『人を恨んではいけません。』
『他人の悪口はいけません。』
『後悔するなら、やって後悔しろ。』
『早寝早起き』
『人の道から外れたことをするな。』
『喧嘩両成敗。』
『相手の罪を許してあげなさい。』
『清く正しく美しく。』
『誰かを幸せな気分にしましょう。』
『基本を大切に。』
『誠意は通じる。』
『一日一善。』
『努力が自信を生む。』
『自信が余裕を生む。』
『何事にも全力で。』

***

親とか小学校の先生に言われた、説教の数々です。
これは全部、本当の本当に大切なことだったんだなぁと、今になって思います。
(いや、もちろん、当然のように大切なことなんだけど。)

小学生の頃とかは、こういう相手の話を
なんとなーく分かったつもりになってるだけでした。
説教されてるその場では黙って聞いていたとしてもも、
心の中で
「そんなこと知ってるわアホ!」
とか反発しちゃってるんですよね。
だって『何事にも一生懸命でがんばれ』とかいう話なんて、
それこそ何十回もされるじゃないですか。
耳にタコができるくらい怒鳴られて、
自分も飽きるくらい聞いてるから、
とりあえずわかったつもりになってるだけなんです。

それが今くらいになって、
「あぁ、本当に大切なことなんだなー。
真面目に頑張らなきゃいけないんだなー。」って、
じんわりと思うようになりました。
俺があまりにガキだっただけなのかもしれないけど、
小さい頃の説教は、その場だけでの話じゃなくて、
後から後から効いてくるものなんですね。

そして多分、親とか先生も
それをちゃんとわかってて、
小さいガキが反発してるのもわかってて、
それでも我慢して俺に説教してくれてたのかなーって。
ちょうど今ぐらい、高校とか大学の頃に説教が生きてくるものとして、
少し成長した『今の自分』に向かって、一生懸命叱ってくれたのかなぁとか
そんな風に思うのです。

何とかと親父の小言は後から効いてくるとか言いますけど、
まさにそんな感じです。

結局、毎日を一生懸命、
今の自分にできることを精一杯やって、
真面目に生きなきゃダメなんです。

ちゃんとまっすぐ、正しい道を進もうと思いました。
もうね、頑張る。頑張りますよ。

***

人生悩んだもん勝ち。
だよね、友人T。
スポンサーサイト
最悪。
20070628200648
(←事が起こった跡)

あれもダメ。
これもダメ。
俺は何もできないし、
どうせ何もできるようにならない。
支えも無い。
縛りも無い。
なんかもうワケワカラン。
意欲は空回り。
空元気も底をついた。
あぁもう嫌だ。
全部嫌だ。
逃げだしたい。
やってらんねーよ。
ちくしょー。
何もしたくねーよー。
いっそ殺せー。
だれか俺を殺せー。

***************

…。

…。

こんなことを叫んでる夢をみました。

予備校の授業が終わって
机に突っ伏していたら居眠りこいてしまい、
目が覚めたら猛烈に気分が悪い。

…あれー?

すごい。
何だ、このネガティブシンキング。
毒舌芸人もビックリだ。
ていうか俺がビックリだよ。
ここ数年の負のオーラを一気に詰め込んだような、
まさに俺史上最悪の夢でした。

…いかんね。
頑張ろう。
気を入れなおして。

…。

…。

…。

やっぱ、今日は早めに寝よう。

***************

『乙巳の変』の間違いは、
なんだか大勢の人がやらかしてました。
とはいえ、採点厳しすぎよ。

乙"已"←×
乙"巳"←○

1ミリでもズレてたら間違いですか?
あ、間違いですか。そうですか。
まぁそりゃそうだ。

***

追記:やっぱ今日は寝ない。
本日の予想最高気温は31℃
第一回・全統記述模試の成績がかえってきました。
とんでもない成績です。悪すぎてビビった。

でも、「どんなに悪くても公開する!」って決めてたので、
例によって晒します。
いや、これはホント晒しモノだわ。

=====偏差値=====
国語………55
英語………47
日本史……65

=====早稲田・各学部の判定=====
政治経済………E
文………………E
文化構想………E
教育……………E

***

国語惨敗。
英語は上昇の気配なし。
何だこりゃ。

国語については、どうやら古文が腐っているようです。
以前このブログでも書きましたけど、
基礎を固めてなかったツケが来たみたい。
内容理解の問題から外し、
記述問題も完全に読み違えてました。
っていうか、50点満点で9点って。古文が9点って。

ダメだ。国語がダメになったら、もう本当にダメになっちまう。
助動詞の用法から、もう一度チェックします。

***

日本史。

お、ちょっと伸びたかな~とか思ってたら、
とんでもないケアレスミスをしていました。

Q1.聖徳太子の死語、蘇我馬子に殺された有力者は?
A1.×物部守屋
  ○山背大兄王

Q2.中大兄皇子らが蘇我入鹿を討った事件は?
A2.×乙已の変
  ○乙巳の変

Q3.藤原通憲が殺害されたのは?
A3.×承乱の変
  ○平治の乱

Q1は、問題をちゃんと読んでなかった。
Q2は、単に漢字のミス。
Q3は、…なんだこれ。
いや、狙いはわかるんだけど。
たぶん承久の乱って書きたかったんだろうけど、
ただのアホやないか。

この辺のミスが、本番での合否を分けるんですよね。
もう二度と間違えない。あぁもう絶対間違えない。

***

最後に英語。
我慢してやります。

…それだけ。

*************

とりあえず、
日本史はやった分の成果はでてきてます。
国語も、ちゃんとやるべき箇所はわかってます。

あとは英語、英語、英語だけ。
余力を残さず富士登山
俺の、自慢の、
自分の持ち物の中で唯一自慢できる、
お気に入りの高級イヤホンが、

壊れました。

神様…いくらなんでもそりゃねーよ…。

**************

少しずつ、
(本当に少しずつですが、)
復習が回転してきました。
このペースを維持すれば、
なんとか一学期中の範囲はカバーできそうです。

何だかんだでサボってたなー。
もう少し頑張れたと思います。
少し遅れたけど、気づいたのが今で良かったです。

『頑張ればなんとかなるんよ。
自信をもって頑張りなさい。俺。』
とか独り言を呟きながら、
日々、生きています。



独り言かー。なんだかなー。
とりあえず、日々生きています。

*************

誰彼構わずアダ名をつける風習は
関西全域にあるんだってね。
俺らの輪の中だけかと思ってたわ。
やあビリー、おはよう。
今朝は最悪の寝起きでした。
とんでもない夢でもみたのか。
眠ったままブートキャンプでもしたのか。
何があったのかはわからないけど、
朝、目が覚めた時、
とにかく汗びっしょりで、
なんだか猛烈に疲れてました。

…変なの。なんだか薄気味悪いです。

****************

もうダメ。
京都は暑すぎ。
もともと夏には弱いんですけど…。

俺にとって
夏といえば家に引きこもる季節です。
涼しいはずの福島にいても毎年プチ夏バテを起こす位の、夏に弱いヘタレっ子。
挙げ句の果てに、ゴロゴロしてるから"夏やせ"どころか、
毎年夏に太ってるんです。

そんな訳なので、
京都の暑さは正直やばいです。
ちなみに、先日の京都の最高気温は30℃でした。
もう真夏やんけ。

最近では日中に食欲がわかなくて、
夕方涼しくなってから、お菓子を食べてしのいでいます。

それにしても、これ以上暑くなるのかよ…。
梅雨明けが待ち遠しくない。
こんな気持ちは生まれて初めてだ。

****************

あぁもう悟った。夏だけじゃない。
今年のクリスマスは絶対死ぬ。
いろんな意味で死ぬ。
お料理すること食べること
夢を見ました。

細木数子に
「アンタの人生、今が絶頂期だから。」
って言われる夢です。
おいおい、浪人中の今が絶頂期ですか。
俺の人生にこれ以上はないのか。

親父にこの話をしたら、
「細木数子で良かったじゃないか。」
と言われました。

後日談も含め、色々とツッコみたくなる夢でしたね。
なんだかなー。

******************

夢つながりで。
俺の夢は、ちゃぶ台くらいの巨大ホットケーキを食べることです。
(突然こんな話ですいません。)

ちっぽけとか言うなよ?
これ、簡単なようで難しいのさ。
アナタの家の調理器具で、ちゃぶ台サイズのふわふわホットケーキが作れますか?
フライパンじゃ小さい。
ホットプレートじゃ厚みが足りない。
ね、無理なのよ。
普通のサイズの道具じゃ作れないのよ。

「車くらいの大きさ」とか言っちゃうと
もう本当に難しいけど、
この「ちゃぶ台くらい」ってのがポイントなんです。
けっこう簡単にできるようで、なかなかそうもいかない。
"物理的にはすぐにでも作れる"っていう現実的な話だから、
それができないのが無性に悔しいわけです。
「小分けにして大量に作ればいいじゃん。」
って、それ甘い。
俺はね、つなぎ目のない、ちょっぴりコゲ目がついた、
一塊のホットケーキが食べたいのよ。

ついでに言うと、
"物理的に可能な夢シリーズ"では、
『首都高速のド真ん中に布団を敷いて、一晩寝る』っていうのもあります。
そうなのよ。絶対できないのよ。
このもどかしさ。何とかしてくれ。

俺のアホな夢を叶えてくれる方、
叶える方法を知ってる方、
万が一いらっしゃいましたら、連絡ください。
一生待ってます。

***

そんな俺の幼稚園時代の愛読書は、
『ぐりとぐら』でした。

どこかに同志は居るかなぁ。
秘密基地は完成前に壊れる
小さい頃の話。

俺は小学生の頃、夢中になって牛乳瓶のフタを集めていました。
とにかく集めて集めて、
気がつけばスーパーのビニール袋2つ分くらいになってました。

聞くところによると、バンプオブチキンの某メンバーにも、
小さい頃に牛乳瓶のフタを集めていた人がいるらしいです。

思わぬ共通点。
俺も大物になれるってことかな。

友達に「無理。」と即答されました。

*****************

俺の実家は福島県いわき市ですが、
実は俺、東京出身なんです。

もともと福島県は母の故郷。
いわゆる『里帰り出産』で俺を産み、
退院後、親父の実家のある東京で、
俺の出生届を出したらしいんです。
(あ、じゃあ、生まれは福島、出身は東京ってことなのか?わけわからん。)
東京での記憶なんて全く無いんで、
出身地っていわれてもピンとこないんですけれども。

その後は親父の転勤もあったりして、
2歳の時に岩手県北上市に移り住み、
小学5年生の時に広島県庄原市に引っ越し、
そして中学入学と同時に、福島県いわき市に帰ってきたんです。

『転勤族』と言われるほど引っ越しは多くないんですけど、
いかんせん、移動する距離が長い。
せっかく仲良くなった友達と別れ、
大好きだったスキーやホッケーも諦め、
引っ越すときには随分親を恨んだもんです。

もちろん、行った先では新しい友達もできて、
結局ホントに楽しい毎日を送ることにはなるんですけど。
周りの友達が昔話とかをしてると、輪に入れず少し寂しい思いをしたりもしました。
だから、
『幼稚園の頃から一緒にいるヤツと今でも仲良くしてる』とかいう話を聞くと、
ちょっぴりうらやましかったりするのですよ。

***

結局、何が言いたいかというと、
俺は寂しがり屋なんだよって話です。
なんの話だ。

***

一生の友達を見つけよう。
南禅寺に登ろう
20070622234019
(←日本史の友人・だいち。
見た目がとてもネコっぽい男です。)

京都に来て、もうすぐ3ヶ月。
全く知らない土地で始まった浪人生活ですが、
おかげさまで少しずつ慣れてきました。。
京都、やっぱり噂に違わぬ素敵な街です。
最近は近代化が進んできたとか言われてますけど、
なかなかどうして、そんなことはない。
ちょっと脇道に入れば、いたる所で古都の空気を味わうことができます。
この前なんか、町屋造りを改装したポールスミスを発見しましたよ。
思わず入っちゃったんですけど、値札を見て逃げ出しました。
当然っちゃ当然か。

***

ただね、正直、
「京都を満喫してるぜ!」とは、なかなか言えないんですよね。

こっちに来る前は、
「せっかく京都に住むんだし、バッチリ京都通になってやる!」
とかなんとか思ってたんですけど、
なんかもう全然、観光なんてしてない。
よく、"住んじゃうと見ない"とかいうじゃないですか。
アレ、本当でした。
近いと何も見ないんですよ。
たぶん、(土地勘は別としても、)
ヘタな地元人より、修学旅行生の方が
京都に詳しいんじゃないかと思います。

このことを友達に聞いてみたら、
金閣寺に行ったことないとか、
竜安寺の石庭を知らないとか、
知恩院を「聞いたこともない」とか、
もうそんなのばっかり。
地元でお店を営んでる人とか以外は、
裏情報なんて知らないんだそうです。
世の中甘くないのね。

でもまぁ、せっかくだし。
どこかの休みを使って、市内を観光しようかな。
裏名所は自力で見つけてみよう。
まず準備だ。
知らない土地だし、まずはマップルを買って、

…あれ?
もりのおうさま
(※遅くなってすみません
更新できていませんでした)

今日、久々にゴキブリを見ました。
体長5センチくらいある、立派なゴッキーでした。

詳しく書いて「名誉毀損」とか言われてもアレなんで
『どこで見た』とは言いませんけど…。
明日も行くんだよな、あそこ。
たぶん明後日も行くんだよ。
あんまり会いたくないなぁ。

***

実は虫が嫌いなんです。
俺は田舎者ですが、虫は嫌いです。
昔は昆虫採集とか大好きだったんですけど、
今は触るのにもビビるようなチキンになってしまいました。
正直、何でムシキングが流行るのかがわからん。

でもまぁ、生物は魅力的ですよ。
神秘的なオーラがね、あるしね。
でも、やっぱり虫はキツいです。

なんでけんなに虫がダメになったか。
その理由を説明しようとすると、
パンツの中にカメムシが入った話とか、
靴箱いっぱいに蠢くカブトムシの話とか、
いろんな話があるんですけど、
あんまり気持ちのいい話ではないんで、やめときます。

ちなみに、親父はカマキリが怖くて怖くてたまらないそうです。
これだけは理解できない。

*****************

夏期講習、東京に参戦決定。
大都会でバッチリ揉まれてきます。
7月末から約一ヶ月、せっかくできた新しい友達とも離れますけど、
一生懸命がんばります。

でも寂しいので、誰か会ってください。

どこかの休みを利用して、
一度いわきにも帰ろうかと思ってます。
地元楽しみだぜウヒョー。
本当に残念な奴だと思った
昨日の話です。

夕方、気分転換のために自習室から外に出て、
例によって音楽を聴いていたんです。
その日は、たまたまバンプオブチキン。
ランダム再生で、ガンガンガンガンと爆音で。
いや~、やっぱりスッキリするわ~とか思ってたら、
とんだ落とし穴が待ってました。

まず『embrace』を聴き、
次に『スノースマイル』がきて、
更に『ロストマン』に入って、
かなり聴き入ってたんです。
もうノリノリで、イェイイェイで、自分の世界に浸っていた所を、

同じ日本史クラスの女の子(しかも2人)に見られました。

***

「こうの君、何してんの?」←(笑いをこらえてる)
え、あ、いや~、休憩してたんすよ~。
音楽聴いてたんすよ~。
て、
あれ、
もしかして俺、体揺らしまくってた?
ヘタすると、口ずさんでたりしてた?

「いやー、たまには自分の世界に入るのも大事よねー」
って全然フォローになってねーよY下。
おいおい隣で大爆笑してんじゃねーよF原。

もうアレよ。もう赤面ですよ。

『夜中、誰も見てないと思って、
結構マジになって歌っているのを誰かに見られた時』
くらい恥ずかしかった。
しかもそんな時に限って、歌ってるのが熱唱系のバラードだったりするんだよね。
「千の風にぃーなっ………ったぁ~フンフン~♪」みたいな感じでね。
ごまかすんだよね。
不自然に鼻歌に切り替えるんだよね。
ごまかすのも、もう恥ずかしいのよね。

あぁなんかもう恥ずかしい。
思い出すのも恥ずかしい。
しかも明日は日本史だ。
頼むからつつかないでね。お願いね。

****************

『マクドナルド』を『マクド』
『am/pm』を『アンパン』と略すのは、良しとしよう。
だけど、『バンプオブチキン』を『バンチキ』と略すのを聞いたときは、
さすがにカルチャーショックを感じました。
捨てて良いもの悪いもの
やっと勉強のペースが戻ってきました。
ここ暫く、あまりにやってなかったので、
『リフレッシュルームのヌシ』という
ありがたくないアダ名も付けられました。
まずは『ヌシ』返上へ。
とりあえず復習消化しよう。

****************

音楽漬け。

一人の時(勉強してる時以外)は、
なんかもう、なんか聴いてます。

通学中は単語帳片手にサザン。
休み時間は教室の外で長渕剛。
自習中に疲れたら、校舎の外で爆音で一曲聴いて、また自習室にもどります。
そして10分位でまた外に出たりします。
ダメじゃん。

***

今日はもうネタがないので、
最近聴いてる曲リストを載せます。
(順不同)

『Home Again』元ちとせ
『夕凪』メレンゲ
『One by One』Metis
『少年期』武田鉄矢
『怪獣のバラード』合唱曲
『浪漫飛行』米米CLUB
『さらば青春』エレファントカシマシ
『からまわり』井亀明彦
『青春時代』銀杏BOYZ
『traveling』宇多田ヒカル
『パラダイス銀河』光GENJI
『薩摩白波』シナトラ
『ナキムシのうた』風味堂
『if』風間美和
『ダイジョウブ』小田和正
『ひとり』ゴスペラーズ
『泪橋』野狐禅
『ロード』THE 虎舞竜
『虹になりたい』TUBE

書いたは良いけど、特に意味はないです。ごめんなさい。
でも、全部素敵な曲です。ぜひ聴いてみてください。

ホントにどうしようもない更新ですね。
頑張ります。ごめんなさい。
今日は内輪ネタ
※更新が遅れてすいません

月曜日は"英語表現"の一コマ上がり。
なので、授業が終わってから、高校の友達と昼メシを食べてきました。

会ってきたのは、
以前このブログでも登場した"バスケットボーズ"・サダ君と、
急に呼び出してしまった"文化祭男"・カマチの2人。
12時にサダ君と待ち合わせて、
道中カマチを呼び出し、(突然)
新京極のドトールでのんびり待って、
やってきたカマチを加えて『やよい軒』で食事してきました。
本当に色んな話をしました。
久々のローカルトーク爆発で、メチャクチャ楽しかったです。

(今日は内輪ネタなんで、わからない人はごめんなさい。
そのうち、内輪の話も面白く書けるように頑張ります。)

カマチは相変わらず、大学のイベント企画とかで忙しいみたいでした。
実は家が近いらしいし。そのうち行くよ。
ただしサダ君の方は、2ヶ月前と少しだけ、変わってました。
変わったサダ君を見て、俺は大爆笑してしまいました。ごめんね。

だって、眉毛が猛烈に細くなってるんだもん。

でもね、彼の名誉のために言っておきます。
サダ君の薄マユ、変じゃないんです。
むしろ凛々しくてカッコいいんです。
だけど、何て言うか、
"髪の毛よりも眉毛の方が濃い"以前の彼に慣れていたので、
ビフォーアフターの変わりっぷりにビックリしたんです。
俺、遠くから見たら、サダ君ってわかんなかったし。
おっかねーお兄さんに見えたもん。

食事中には、福島の"とも君"から偶然に連絡が来て、
みんなでキャッキャキャッキャしながら電話しました。
なんでも、大学のコース研究で、かざみどりの宣伝をしてくれているそうです。
なんて良いヤツなんだ。

とにかく、楽しかった。
久しぶりに高校の友達と話して、ローカルトーク欠乏症からも解放されました。
みんな、また会おうね。

カマチ、不摂生には気をつけろよ。
サダ君、失恋をナメるなよ。
とも君、やっぱアンタは良いヤツだ。
俺の時は時計が欲しい
20070617212440
(←愛機『井亀スペシャル』。
なんだか最近、ケースのペイントに
大人の甘酸っぱさを感じます。)

今日は父の日。

親父はずっと単身赴任していたので、
俺自身が父の日を意識するのも、実に6年ぶりになります。
ロフトで買った甚平をプレゼントしたら、
「とりあえず、大学に合格するのが一番の親孝行なんだから、
そこんとこ忘れんなよ。」
とバッチリ説教されました。

今の家では、親父が毎日食事をつくってくれてます。
浪人中の俺は、本当に迷惑かけまくりなんです。

誰よりも頑張る親父を尊敬してます。
いつもありがとう。

*****************

さて、本業の、勉強の話。
なんだかますますペースダウンしてます。

***

日曜日でしたが、予備校に行ってきました。
今日はセンター形式の練習模試。
国語と英語の2科目でしたが、
結果は、もう、大惨敗。
自己採点からして猛烈に酷いので
ハッキリ点数を晒すのは避けますが…
英語は5割以下
国語も6割
って感じです。

正直、ここ3週間は全く勉強が手につかない状況で、
勉強らしい勉強はしてなかったんです。
そんなのは言い訳にも何にもならんのですが、
成績がガッツリと落ち込んできました。

ヤバい。
うがー!!ヤバい!!!

もうすぐ7月じゃねーかよ!!!
巻き返す!!
見てろよハゲ野郎!!

いつにも増してまとまりの悪い文章ですけど、
今日はこの辺で勘弁してください。

***

目指せ"孝行息子"。
トルコは治安がいいらしい
20070616211410
(←地元のヨーカドー前にて。携帯のフォルダ整理してたら出てきました。
三匹の犬が、全く同じ方を向いてお座りして待ってました。かわいすぎ。)

毎週土曜日は、英文法サプリ。
復習が追いついていない俺にとって、
この講座はマジでありがたいんです。
文法の超基礎事項を再チェック。
暑い夏に向け、じっくりと行きます。

****************

今日も行ってきました。文化講演会。
ちょっと前に琵琶の企画がありましたよね。
アレの第二弾です。

今日のテーマは『イスラム文化圏の女性』。
最初は行く気無かったんですけど、
講演会の担当講師がお世話になってる谷先生だったので、
ぶっちゃけ、半分は義理のつもりで行ってきました。

とはいっても、なんだかバッチリ楽しんでしまった。妙に悔しいです。

テーマは何やら世界史的なんですけど、
行ってビックリ、本当に楽しい話でした。
いや、話自体はつまらなかったけど、(失礼)
中身はとても興味のそそられる話でした。

話の中身を一言で言うと、
『トルコにおける民主主義推進派とイスラム原理主義者の対立を
ムスリム女性の"スカーフ"に注目して考察する』って感じでした。
俺はイスラム関係の知識は皆無なので、
(しかも世界史もやってないし、)
あんまりつっこんだ話はできませんけど。

なんでも、
"伝統的なスカーフを巻いているから保守派"
"スカーフを巻いてないから革新派"
っていう構図は、最近では当てはまらなくなってきてるみたいなんです。
ミニスカートでヘソ出しのイスラム教徒とか、
ただのファッション感覚でスカーフを巻いてる人とか、
最近はそんな人が大勢いるそうです。

宗教に対する考え方はどんどん変化していって、
色んな考え方が混ざりあって、
古くからの伝統や慣習はどんどん変化していくんです。
これは、どうやらどこの国でも同じみたいですね。

伝統を守るのも、発展させるのも、捨てるのも、その人次第。
少し寂しい気もしますけど、やっぱりそんなもんなんでしょうか。

結局、
『人を外見で判断しちゃいけない』
ってことです。
安直なまとめですいません。

******************

話は変わって。

最近、よくギターを弾いてます。
もうね、開き直りました。
弾いてスッキリして、お勉強してます。

で、だ。
その勢いで、曲、書いてしまった。
懲りずに、またもや応援歌チックな仕上がりです。
お前が頑張れって話ですよね。ホントに懲りない男だ。

個人的には、なかなか満足のいく出来なんです。
でも、今はいい曲が出来るより、英語の偏差値が上がった方がどんなにか。
この話はやめとこう。

***

新曲『烏丸ダイアリー』
キーワードは、
・受験
・桜
・遠距離恋愛

応援歌シリーズ第二弾として
来年CDになるかもしれないし、
永久にお蔵入りかもしれない。
(どっちになるか以前に、まず気が早い。)

でもまぁ、せっかく河合塾での浪人生活を歌った曲なので、
河合塾のCMソングにならないかなーとか、
河合塾の関係者がこのブログ読んでないかなーとか、
河合塾のお偉いさんが興味もってくれないかなーとか、
とっても甘い考えが頭の中をグルグル駆け巡っているのでした。
チャンチャン。
あ、やっぱ生きてた。
20070616002024
(←黒田Tシャツ。本人も使用している限定シャツの第一弾。宝物です。)

6月15日は『スタジオジブリ』の誕生日らしいです。

ジブリはねー、俺もかなり見ました。
俺の幼少時代は、ジブリ作品と『ジュウレンジャー』を抜きには語れません。

本当に小さい頃は、暇さえあればビデオばっかり見てました。
トトロ、魔女の宅急便、ナウシカ、ラピュタ。
この辺は、もう、ビデオテープが擦り切れるまで見た気がします。

小学校に入ってから"ぽんぽこ"も見たし、"紅の豚"も、"耳をすませば"も見た。
"おもひでぽろぽろ"も、"ハウルの動く城"も、"火垂るの墓"も全部見た。
"千と千尋"は映画館まで見に行きました。ちなみに男3人で。
本当に好きなんです。ジブリ。
オタクな知識とかは全く無いけれど、もう純粋に大好きなんですよね。
何でだろうね。

さて、
そんな俺の中で、究極とも言えるジブリ作品があるんです。
それは、"もののけ姫"。
(ちなみに、トトロだけはランク外。別格。コイツとは比べられない。)

これは、絶対、もう一度見るべき映画だと思います。
特に、俺と同年代の方に、もう一度見てもらいたいんです。
ちょうど公開当時、まだ小さかった世代の皆さんに。

(とはいっても、この作品に関しては
大勢の偉い方々が様々な批評を加えているので、
今さら俺ごときがどうこう言う話でもないんですけどね。)

猛烈な話題作だったので映画館には行けなかったんですけど、
ビデオレンタルが始まってすぐ、借りてきて観たんです。

ただね、正直、
当時小学生のガキだった俺には、
何が何だか理解できなかった。難しすぎて。
だけど最近、
昔に録画してた地上波放送を見て、呆然としたんです。
なんて凄い映画なんだ、って。

***

神と人間、自然と機械、
無謀にも神を倒し、
自然を支配しようとする人間の叡知。
人間を踏み潰す自然の力。
それでも自然を飲み込み返す人間の愚かさ。
そこには、どんな生き物の奥底にも流れる"愛"があり、
愛ゆえに、ひたむきに生きようとする心が悲劇を生み、
憎しみ合い、奪い合い、殺し合い、
それでも、絶望の中で
神が最後まで言い続けるのは、
『生きろ。』
という言葉のみ。

正義とは、命とは何か。
答えの出ない、あまりにも深いテーマですけど、
見た後、最後に何かが残る話だと思います。

ぜひ、もう一度。
本当に、ぜひ。

***

ちなみに、
"ジブリ"の名称は、サハラ砂漠に吹く熱風"ギブリ"から取ったとか。
ちなみに、
ジブリには実写の第2レーベル『スタジオカジノ』があるとか。

ソースはウィキペディア。いやー、初めて知った。

****************

大学野球選手権、
南東北ブロック代表の東日本国際大学が
初の準決勝進出らしいです。
おめでとうございます。
地元の大学、応援してます。
ぜひ決勝で早稲田と。
嘘は力なり
20070615074223
*昨日書いた文章、更新されてませんでした。
せっかくなので、今アップします。遅くなってすいません。*

(←友達が描いてくれた、"幸子さん"のイメージ図。
おー、普通にかわいい。二次元に恋はしないけど。)

昨日の"幸子さん"のことを友達(女)に話したら、
「今時そんな子いねーよ。」と
バッサリ切り捨てられました。
妄想なんて所詮こんなもんか。

***

とは言っても、その程度じゃ止まらないのが男の妄想力。
俺にかかれば、妄想だけで恋愛大河小説が書けるってもんよ。

ってわけで、今日は『幸子との出会い~戸山キャンパス編~』をお届けします
とかなんとか思ったけど、さすがにこれ以上突っ走るとシャレにならん。
やめとこうね。

*****************

"妄想"に関連して。
ちょっと真面目な話。

突然なんですけど、
妄想っていう行為は、劇作において非常に大事な要素らしいです。
妄想というより、想像力っていうんでしょうか。
想像して、頭の中で創造する力。
嘘をつりだす力。
よりリアルな嘘をつく精神。
これが、脚本づくり(特にコメディ作り)で生きてくるそうなんです。

これについては、ちゃんとした人が書いています。
かの有名な劇作家の、別役実さん。

別役さんが言うには、
『嘘をつく場合、例えば、
「俺がこんな事を言ったら、アイツはこんな風に驚くだろうな」とか、
そうやって相手の反応を予想している。
"笑い"にもそれに近いものがあって、
常に相手の反応を読み、その相手の感受性に対して
敏感にならなければならない。
嘘をつく時の精神と、ウケを狙うときの精神は非常に似ている。
嘘を考えるのは、脚本づくりのいい準備運動になる。』

と、(記憶があいまいなんですけど、)こんな事を書いてました。

嘘を、事もなげに、無表情で、サラッと。
これが、笑いに繋がる一つのヒントみたいです。

***

それにしても。
"幸子さん"は無いにしても、
そんな人と出会えたらいいなーとか思っちゃう俺は、
もう、恋に恋するお年頃ってヤツですかね。
いよいよ狂ってきたか。
男なんてこの程度。
20070613151657
(←自慢のメカ"たかし"。
通学に勉強にリスニングに大活躍中。)

どうやら、俺は結婚願望が強いみたいです。
最近では、まだ見ぬ未来の恋人、幸子さん(仮名)とのハッピーライフを妄想して、
毎日をやり過ごしていたりするのです。

幸子さんは黒髪で、サラサラのロングストレート。
目は少し細めでちょっぴり童顔なんですけど、
薄く化粧をすると、一気に化けます。
身長は155cm。
体重は45kg(推定)。
年は2つ上。
スリーサイズは非公開。胸は小さめです。
趣味はサッカー観戦と映画鑑賞。
映画に関しては、たまにオタクな一面を見せます。
デートといえばディズニーランドというベタさ。
旅行といえば箱根温泉という古臭さ。
春先のトレンチコートがよく似合い、
家事が得意で、だけど若干だらしなくて、
主導権はほとんど彼女が握ってるんですけど、
たまに俺がリードすればちゃんと任せてくれます。
休みの日には2人でホンダのフォルツァに乗って、
タンデムツーリングに行ったりもするんです。

こうして5年間の恋人期間(2年間の遠恋含む)を経て
無事結婚した幸子さんと俺は、
バラ色の新婚生活を過ごし、
結婚3年目の倦怠期を乗り越え、
一姫二太郎の子宝に恵まれ、
だんだん父離れする娘にも、反抗期の息子にも負けず、
立派に成長した子どもたちが幸せな家庭を築くのを見届け、
最後は東北の田舎町で、のどかな老後を過ごすんです。

で、ここが重要なんですけど、
幸子さんとは、大学(早稲田)で出会うことになってます。
そう、幸子さんは、なんと同じ学部(文学部)の先輩なのです。

と、ここまで考えて、「よし、頑張って大学(早稲田)行くか。」って思って、
俺は勉強を始めます。

最近、こんな妄想ばっかりしてます。
男なんて所詮こんなもんよ。
もう一度
200706122115212
20070612211521
(←京都・二条通の果物屋さん。
梶井基次郎『檸檬』のモデルになったお店です。
写真はシャッター降りてるけど、今でも営業してます。)

昨日は骨の髄まで腐った一日でした。
なんだか腹が立ったので、寝る前に近所をガーッと走ってきました。
案の定、疲れてコロッと寝ました。
いよいよダメ人間です。
いい加減シメろよ俺。
むしろ誰かシメてくれ。

*****************

毎週火曜日は"国語の日"。
私大の現・古・漢の授業 があります。
俺にとっては最も楽しい日なんですけど、
最近は古文文法がガタガタになってきました。

つくづく思うのは、
『基礎力って大事だなぁ』ってこと。
高校時代に全く勉強をしなかった俺は
学力の根幹となる基礎が全く無いんです。
常識レベルの英単語とかもわかんないし。

日々の積み重ねって、やっぱり大切なんですよね。
今、「あの時やってれば…」って思うのは無駄なことですけど、
半年後に「あの時…」ってならないように、
今からでも基礎を積みなおします。

一歩一歩前進。
わかってても出来ないのが俺。

アカン、本気でシメ直せ。

*****************

最近、バイクのことを考えている時が
一番心が落ち着きます。
大学に合格したら、まず二輪免許を取ろう。
うしゃ、楽しみが一個増えた。
待ってろよ俺のベスパ。
がんばるべ。

+#+#+#+

いい友達に恵まれた。
アンタら最高だ。今日はありがとう。
これからも仲良くして下さい。
そして、俺が暴走したら止めて下さい。
ここまで来るとネタだろ。
20070612001332
(←愛用のカバン。高校入学当時からずっと使ってます。愛着わきすぎです。
ほんのりと猫の臭いがするのは内緒。)

最近、起きるのが辛いんです。
寝起きが切ないっていうか。
いっそ寝るのやめちまおうか。
うん、確かそんな歌があったな。

*****************

今日は"英語表現"の一コマ上がり。
普段は授業後に自習室に入ってるんですけど、
今日は部屋の片づけを仕上げるために、早めに家に帰りました。
授業のプリントが溜まってグチャグチャになってきて、
正直、復習もままならない感じだったんです。
なんとかせにゃならん。

家に帰ってから、
とりあえず昼飯を買いに、近くのスーパーへ。
近所のスーパー「平和堂」は歩いて15分くらいの距離。
軽い散歩のつもりで歩いていったんです。



暑い。

…。

暑いんです。京都。
日中はタンクトップで歩いていたんですけど、
帰ってきたら、もう、結構、汗をかいてました。

まだ6月ですよね。
これからもっと暑くなるんですか?
だとしたら俺、溶けるよ。
夏を乗り切れないよ俺。

やっとのことで帰宅、買ってきた弁当を食べて、
麦茶を飲んで、ついでにちょっと贅沢してファンタも飲んで、
極楽気分でソファに座りこんで、
ちょっと休むつもりが昼寝してしまい、
気がついたら夕方でした。
浪人生にあるまじき堕落生活。
もうダメ。アウト。
なんか文章もグダグダです。
昼寝したはずなのにもう眠いし、
いよいよダメかもしれないよ俺。

*****************

昨日(今朝)のF1カナダGPの模様を録画した人、いませんか?
いたらビデオ貸してください。お願いします。
琢磨選手6位入賞おめでとうったくどうしてアンタは俺が見てないときに限ってそんな凄いことをコノヤロー。
モナコだけを見た俺は負け組かコノヤロー。
飛鳥まとめ
20070610203653
(←特産イチゴ、"飛鳥ルビー"。畑のそばは、甘酸っぱい匂いがしました。)

"Walking in 飛鳥"、無事に終了しました。
いやー、歩きましたねー。
6、7時間くらい、食事を除けば、ほぼブッ通しで歩きました。

コースは
高松塚古墳壁画館→鬼の雪隠→石舞台古墳→板葺宮跡→飛鳥寺
速めのペースでトコトコ歩いたつもりだったんですけど、
途中の橘寺とか岡寺とか、他の史跡は全然見られませんでしたよ。

飛鳥(明日香村)、とても良い場所でした。
自然がいっぱい、風景はのどか。
ぶっちゃけ田舎なんですけど、
元々が田舎者の俺にとっては、もう、水を得た魚状態。
山に、川に、田んぼに、土の匂いに、
精気をもらって帰ってきました。

それだけじゃなくて実はこの会、
意外と日本史の勉強にもなったんです。
大和三山の位置関係とか、
高松塚古墳は円墳だってこととか、
"鬼の雪隠"は薄葬令の影響をモロに受けた王族の墓であるとか、
古代の旧都の位置感覚だとか、
石舞台古墳の石の総重量は2300トンだとか、
得た知識は、実戦的なものからトリビアまで、様々。

大好きな歴史に触れ、大自然を歩く。
ヘトヘトになりましたけど、充実した小旅行でした。
うーん、また行こう。
本当に良い所だった。
初夏の風と日本史⑦
20070610171658
ゴール。

蘇我氏邸の跡地。高台になっていて、
板葺宮も飛鳥寺も大和三山も全部見下ろせます。
権力の頂点を極めた蘇我氏に相応しい、見事な景色でした。

ちなみに、写真の右は畝傍山。
初夏の風と日本史⑥
20070610171634
飛鳥寺です。
日本最古の仏像、
鞍作鳥.作、釈迦如来像。
高さは約3m。
でっかい。
思ってたよか、全然でかい。

初夏の風と日本史・昼食
20070610151552
ネコ。
人慣れしてるのか、すり寄ってきました。

…かわいい(*´Д`)
初夏の風と日本史・⑤
200706101503182
20070610150318
20070610150309
石舞台古墳。
教科書にも載ってたよね、石舞台古墳。
あの、蘇我入鹿のお墓。
生で見るのは初めて。
デカい。

中は空洞になってて、入れるんです。
初めて知りました。

入りました。

軽く感動しましたよ。
初夏の風と日本史・閑話
20070610121134
苦しいことの後には良いことがあるのさ。

ありがとうRくん。
ありがとうプロ野球チップス。
初夏の風と日本史④
20070610114033
高松塚古墳壁画館→鬼の雪隠へ。

ホントにのどかです。
めちゃくちゃ良い場所だ。住みたい。
初夏の風と日本史③
20070610095922
近鉄飛鳥駅に到着です。
マジ遠い。遠すぎ。
そして何もないぜ。
寒いぜ。
でもなんか気持ちいい所です。
初夏の風と日本史②
20070610090245
平端駅でぶらり途中下車。
出発早すぎでした。

スズメ近すぎ。かわいすぎ。
初夏の風と日本史①
おはようございます。

今日は河合塾の遠足企画、『Walking in 飛鳥』の日でございます。

あ、遠足とはいってもね、ちゃんとした日本史授業の一環なのですよ。
要は史跡巡りオリエンテーション大会(クイズ付き)。
せっかく関西に来て、河合塾に来たんだから、行かなきゃ損でしょ、
ってことで、急遽参加を決めました。

ってわけで、ちょいと奈良まで行ってきます。
今日は野球観戦の時のように、リアルタイムでブログを更新します。
古都の魅力を味わえ非参加組め(仙ちゃん、オガっち他多数)

待ってろ石舞台古墳。
待ってろ高松塚古墳。
うは、ちょっとテンション上がってきた。
絶品肉料理大会
20070609235214
(←京都市伏見区の自宅近辺。山が近い。さすが盆地だなぁ。)

今日は久々に惰眠をむさぼりました。
始業が遅いのを良いことに、
かれこれ12時間ぐらい寝てた気がします。
寝すぎで腰が痛いです。アホみたい。

******************

今日は英文法サプリ。
授業の後に一旦帰って部屋を片づけてから、友達と食事に行きました。

メンバーは仙ちゃん、サノっち、タナやんと俺。
その他にデコ、Kくん、サチさんも参加して、
総勢7人の賑やかな会になりました。
俺は一応全員と顔見知りなんですけど、
まともに話したことが無い人とかもいたりしてね。
実をいうと、何気に緊張してました。
茶髪パーマ(Kくん)とかレゲエ女子(サチさん)とか、
今まで付き合ったことのないタイプだし。
俺、もし高校の同級生だったら、
たぶんタナやん(金髪)あたりにパシらされてると思うもん。

でもねー、
みんな良い人でした。
東北の田舎から出てきた俺を受け入れてくれて、
あ、河合塾に来てよかったなーとか、
そんな風に思いましたよ。本気で。

(今日のメンバーでこのブログを読んでくれてる人もいるんで、
あんまり詳しくは書かないけど 笑)

でも、仲良くなれてよかった。
来年は絶対、みんなで合格。
みんなで東京行って、また楽しく集まりましょう。

うす、勉強がんばるか。
とりあえず、次の模試ではE判定から脱出しよう。

******************

今日学んだこと。

"人は見かけによらない"。
皆わかっただろ?

"人は見た目が9割"
こんなの嘘だって。

"人は見かけによらない"。

ちなみに俺はドSじゃない。
いや、ドMでもないけど。
あ、でも、やっぱどっちかというと(以下自主規制
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。